スケッチしとこ

世界の巨匠の作品や動画をじ~っくり眺めてインスパイアさせていただき
自分のモノになったら、これって最高~

日本一にチャレンジ!

2017-06-20 10:09:06 | ウォーキング絵日記

足腰鍛錬と、

どうしても欲しいトレッキングシューズを買うがため 

行ってきました!

 

(ひたすら石段のカウント石の写真が続きます。すみません長文です)

美里町にある『日本一の石段』デス (。-`ω-)

階段を登り切った所にある釈迦院。

石段は、釈迦院御坂遊歩道。3,333段あります。すげー。

 

 

本当は、土曜日に行こうと思ってましたがイベントがあってました。

11月に”アタック・ザ・日本一”が毎年開かれてるみたいです。

時々、イベントしてるんだね。

 

昔、20歳頃に1度行ったものの

蜂に刺されて断念したんですよね。

 

山登り用のトレッキングシューズを欲しいのだけれども

そこそこお高いので、なにかこう

 

こう

 

きっかけ?的なモノが欲しかったんですよ。買ってやるぞー!みたいな。

 

で、

これを登り切ったら【扉が開く】ような?気がして(オープン・ザ・財布)

 

石段は、無料ですが

駐車場が、100~300円必要。

 

9:20 スタート

11:03 ゴール

その先1.1kmの ”釈迦院”にも行きまして

まったり後、下山(下段?)

駐車場着 14:15 おつかれ!

 

 

熊本市内に比べて、涼しいんですね。

午前中歩いたので、木々の影が心地良い。

と、思ったのもつかの間。

 

700段ぐらいまでは、よゆ~で登ってたのが(1人追い越されたけど)

石段と、いや違う 段々と

「なんでココにいるかな?」の自問自答に入り

 

石段と、いや 一段と苦しさが増してくる。

 

しかし、

会うわ会うわ・・・。

平日なのに、高齢者の方がじゃんじゃか下りてこられる。

そして皆さま、実に健脚である。

常連さんか!?

 

石段を軽やかに下りて行かれるご婦人や

「私は2000回以上ここにきている」のアスリートおじさまや

談笑しながら下りてこられる渋メンズの方々

 

 

こっちは、もはや石段の段数写真を撮るのでさえ

精一杯だというのに・・・

 

 

途中、こういう景色があるとホッとします。

 

標高が上がるにつれて、見える山々の景色や

誰もいない中

ホ~ホケキョの声に癒されるんですな。

 

自分の鼓動もメチャ大きく聞こえてたがな。

 

そんな時に

 

 

前方から、何かが駆けてくる。

 

カメラを慌てて取り出し、シャッターを切りましたが

遥か後方ですやん。

 

え?今の人って80歳ぐらいに見えたんだけど。

飛ぶように走ってました。

 

まじですか (`・ω・´)

 

気を取り直して

 

目の前に立ちはだかる 高い高い石段

その向こうはどんな眺めだろうか。

どんな風に見えるのだろうか。

と、なぜか【ハイキュー!】のセリフがカブって脳内混乱。

 

森林浴効果か? ←絶賛石段地獄効果

 

 

トレッキングシューズを買うんだ。

これを上り切ったら、トレッキングシューズを買うんだ。

がんばれ、自分。

 

 

ここら辺からは、ゆ~っくりと休まず50段は軽く上れる状態になります。

脳も痺れています。

 

 

同じような景色が続くかと思いますが

そこかしこで、このような建物の下をくぐり抜けるような道があったり

 

トイレも途中途中にあります。

ただ、

自販機がないのと、遊歩道の水道は飲み水に適してないみたい。

ゴールと、その先の釈迦院にも自販機等は全くないので

水筒(麦茶)を準備してたが、思った以上に喉が渇きまして

 

マズいな。困ったな・・・と、思っておりましたが

リュック(5kg)の中に (←体重計に載せて えぇ!?と(◎_◎;)した)

(50kgに疑問の声あり。計り直したら5kgだった。見間違いでした。そうだよね、死ぬわ)

ウィダーインを入れていたのを思い出して、ちゅぅちゅぅ。

 

喉の渇きがピタリと治まるのだった。ウィダーすげー。

 

 

しかし、先は長いな。と、カメラを構えるカラダもフラフラである。

 

 

しゃがんだり、寝ころんだりする いつものカメラアングルも披露できず。

 

 

上り切ったら、「やま飯」を食べるんだ!

やま飯、やま飯・・・

 

 

あぁ・・・・・・

 

あの光は、天国への入口か。

この石段は、天国への階段か。

 

と、いう気分にマジでなる。オソロシや3,333段。

 

 

虫よけスプレーやら、麦わらぼうしは

全くいりませんでした。

皆さま、Tシャツ&短パン&タオルで下りてました。たぶん常連。

リュックを背負ってる方は、観光客かなぁ。

私も観光客スタイルだったので(カメラも持ってたし)

「初めて?」と言われましたもん。

 

 

あとちょっと。

 

ここまで来るとね、【やま飯と持ってきた飲み物】しか

考えてませんよ。トレッキングシューズなんて

どーでもいい! ←言い切ったー

 

 

 

はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ

 

 

やった。

 

 

この先の東屋で休憩しまして

そこでお会いした人に30代に間違われた。

脳内マヒ中と、

(年齢を)ウソつく話しのつじつま合わせが面倒になっていたので ←石段効果か

歳を告白すると

「え?この年齢でこんな石段を普通に上ってこないでしょ?」

と、疑われたのだった。

 

JRウォーキングで鍛えた健脚のお蔭か。JRすげー。

 

すっかり気分を良くしたので、その先の『釈迦院』まで1.1km。

緑と寂れたお寺が最高ー!

 

 

達筆でこの願いよ (笑)

 

 

スケッチして大満足するのだった。

 

つづきます。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雁回山自然観察トレッキング... | トップ | 大行寺山(日本一の石段)の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (taka)
2017-06-20 14:43:39
いやぁお疲れ様でした。
ちゃんとした石段がずっと続いているんですね!
変に丸太とかで組んであると、足裏を痛めたり余分な労力を使うからその点はマシかなとは思うが、なにぶんこの段数が日本一だから・・(ー。ー)フゥ。一度は登ってみたい気もするが・・・。
ところで二番目は羽黒山の2446段みたいですね。
今回は随分体重が落ちたのでは?('ー') フフ
takaさん (しとこ)
2017-06-20 20:26:15
はぁはぁ・・・。
自分のブログなのに、コメントに下りて行くまでに時間がかかってしまいました。お待たせしました。

石段は、舐めちゃーいけません。
下りの石への着地ダメージは、ハンパなかったです。丸太も歩きにくいですが、土と落ち葉が良いです。あのふわっとしたヒザ&足裏に優しいのをね、長年生きてきて、初めて地球に感謝したぐらいです。

>一度は登ってみたい気もするが・・・。
え!?行かれますかーヾ(≧▽≦)ノ
お連れしますよ!遠慮なく言ってくださいね!

コメントを投稿

ウォーキング絵日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。