花かご

つぶやき 

ツレの肺炎その後

2016-11-02 22:54:43 | 夫の怪我・介護
 10月21日
 医者、看護師、言語聴覚士と長女と私の5人で担当者会議が行われました。
 医師は回復したのは奇跡的だったという表現をしました。
 今までは点滴だけでしたが、今後経口食(口から食べる)にできるか週明けに試
して決めますという話でした。

 そしてお試しの結果、経口食は無理のようでまだ経管栄養のみで過ごしています。
 経管栄養にしてから痰が多く口からの食事はまだ先のようです。
 健康な人にとって口から食べることは何でもないことですが
障害のある人にとって大げさでなく、命がけのことなのです。
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツレは終末期と言われたけど? | トップ | 三菱一号館美術館と日比谷公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夫の怪我・介護」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL