心の自由

被曝を最小限にして命を繋ごう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【地図】<老舗放射能防御プロジェクトセシウム汚染地図>byGeoFUSE

2013年05月20日 | 木下黄太

 <老舗放射能防御プロジェクトセシウム汚染地図>byGeoFUSE

たまたまツイッターであの懐かしの放射能防御プロジェクトの土壌調査のPDFを見つけたので、地図化にチャレンジ。
地震地図を真似て住所を緯度経度に変換したらいいのだということに気がついた。

放射能防御プロジェクト

year セシウム lon lat とこう並べないと悪いようだ、なぜかyearがあるのがおかしいのだが、まあそのうちにわかるだろう。

統計データを地図上に簡単に可視化できるツール「GeoFuse」 ほか


おっとその前に住所から緯度経度の変換だ!

住所から緯度経度を一括で変換するツール

そしてはめこむ。


GEO-FUSE
放射能防御プロジェクト2


そしてできたのが、これ。

放射能防御プロジェクト3
押すと拡大


さらに大きく
放射能防御プロジェクト4

さらにさらに地図の種類も変えられる、これはすごい。
放射能防御プロジェクト5


何ベクレル/m2だったのかも、わかるじゃないか、すごい。
放射能防御プロジェクト6

そしてこの地図が共有シェアされる、すごい。
http://geofuse.georepublic.net/geofuse/showtheme?layer=mb_31DF7A6C9C9C90F53ADA0F6065066C0C_6863&bnd=15514486.384794,4222977.3285372,15592681.464718,4285426.3806374&criteria=col1&types=EQCount&ranges=12&colors=YellowToRed&baselayer=OpenLayers_Layer_Google_26


よし、これでもうどこかの誰か(なんとかマップの人)「そんなに言うなら、自分で地図を作ってから言え」と大口を叩かせることはない。


市民の力強い武器がここにもあったのだ!!!

そして、市民は休まず、進化していくのだ、「未来のこどもを守るために」

*こりゃデータは一杯あるから地図が山ほどできるぞ!

*政府事故調 水素爆発の検証も忘れてはいないからな。

     http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1815.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【資料】<福島と広島 放出... | トップ | 【Cs順位表】<環境放射能水... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

木下黄太」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事