心の自由

被曝を最小限にして命を繋ごう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【動画】日光山輪王寺の空間線量 0.088μSv/hである。線香の煙の処で計測したら0.374に!線香の汚染!

2013年07月16日 | 記事

【動画】恐怖!日光山輪王寺の空間線量 0.088μSv/h である。線香の煙の処で計測したら、なんと 0.374μSv/h に跳ね上がってしまった!線香の汚染!2013 7 7

 


 さんより、以下の情報を戴いた。

 ①核種全てがCs-137、一箇所に点でまとまってると仮定すると、「百万BqのCs-137から1メートル離れて+0.0927μSv/hです」ので、測定距離を10cmと仮定すれば、Cs-137の灰が3万ベクレル程度ありそうです。

②市民測定所のデータで、線香からCs:2000Bq/kgという情報があります。燃やして灰になると更に濃度が上がります。汚染線香の燃えた灰を扱うお寺の住職さんの吸い込みによる内部被曝の恐れがあります。


さんより

日本香堂に線香について問合せました。杉を使った商品はなし。原料はほとんど海外。一部、都城(九州)付近のタブを使用。毎日香はすべて淡路工場で生産。青雲は大部分を日光工場で作っているとのこと。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <一人で抗議する女性>とあ... | トップ | 【拡散】<太郎さんの活動を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む