スカラーギニ・ヨーガ ヨーガ療法 ヨガ教室 大阪市 舞鶴市 sukharaagini@gmail.com

ヨーガ療法☆伝統的ラージャヨーガを現代人に合わせアレンジ☆ 自らの力で癒し 統合的な健康を目指します

☆教室詳細☆

【スケジュール・料金・場所】 

広告

9月の予定

2015-08-31 | レッスン情報
9月ですね!
スケジュールはこちら

舞鶴や大飯町のヨーガ教室を一緒にしてくれる仲間が増えてきました
仲間がいるってうれしいですね

今日ご紹介するのは、インド中央政府公認sVYASAヨーガ教師の三名です

上羽純子先生
大浦会館のヨーガ療法講座・ゆるつな畑(ヨーガと座談会)担当

美濃部圭子先生
産後のヨーガ・FonDinさんでのつながるヨーガ担当

小牧高子先生
シルバー人材センター・大浦会館ヨーガ療法講座・シオン幼稚園での教室・大飯町担当
「はじめまして!小牧高子と申します ヨーガを始めたのは心身の不調と向き合うためです
自分の為に始めたヨーガですが、人様を癒す為のヨーガにはまり込んでしまいました
よろしければ、共に心身の健康の為のヨーガを実習してみましょう!」

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします


さて、早いもので今年も3/4が終わりました~

皆さんどんな日々をつくられているでしょうか
そして、あと1/4どんな風に過ごされる予定でしょうか


今年はより一層自分と向き合うことが多いので、あと数ヶ月もそんな年にしよ~っと!と思うわたくしです
ひとりだと難しいのですが、先生方に引き上げて頂いたり智慧を頂くことがたくさんあって…

先日参加したカウンセリングの勉強会もすごく楽しくて、日常の為になる!内容でした~
ヨーガ療法アセスメントをどのように生かして使っていくか、って内容なのですが。
まずは自分で試さないと


ということで…感情的になった場面を題材に。

悲しみでも、イライラでもOK
何にこだわっているのか?

起きた事実は変わらないのだけど、捉え方をどのようにするとハッピーストーリーになるか、数人のグループで話し合いました

ヨーガ療法で理想形としている認知が健やかな人は(物事の捉え方が健やか)こういう場面でどんな捉え方をするだろう?
ふむふむ…
と想像すると、だんだん楽しくなってきました
プリプリしていたのがアホらしい!ついひとりだと視野が狭くなってそういうことってあるけれど、発想を変える!これがしあわせの秘訣だ~と体感してきました

これを維持しようと決意!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんなことをするの?

内容  ●アーサナ(座法。ヨーガのポーズ) ●リラクゼーション法(緊張をゆるめる練習) ●呼吸法 ●瞑想法  以上の方法でご自身の内面を見つめていきます ※ヨーガが初めて・体がかたい・どこかに痛みがある、といった方も無理なくできる内容です^^

ヨーガ療法とは?

●ヨーガは、約5,000年も昔にインドで発祥した智慧です ●ヨーガ療法とは、伝統的なラージャヨーガのおしえを現代人に合わせた無理のないヨーガです ●時は変化しても人の住む世の中は、ストレスフルな生活環境といえますが、ヨーガ療法では、外の環境ではなく、自分の内側を・体を通して心を動かし整えていきます ●小さな狭い意識から大きな広い意識へ…そして客観視する「観る自分」の意識から、「小さな気づき」の積み重ねにより思考・行動は変化します ●ヨーガ療法では「健康」を、肉体に病がないだけでなく、精神的に・社会的に・そしてスピリッチュアリティ-にも健やかである(確固たる存在意義がある)全人的な調和状態としています ●日々のストレスと上手に付き合いながら、心地よく生きられる方法を身につけていきましょう   

こんな方にヨーガ療法はおすすめです

●疲れがとれない ●イライラすることが多い ●不眠 ●うつ ●冷えやすい ●生理痛 ●生理不順 ●肩こり ●腰痛 ●頭痛 ●目の疲れ ●摂食障害 ●パニック障害 ●更年期障害 ●リウマチ ●自律神経失調症 ●生活習慣病 ●依存症 ●心の健やかさを求める方や今より健やかに生きたい方 ●他、上記を含む心身症の方や不調を感じる方 ●また、特に不調はないが今よりQOL(クオリティオブライフ=生活の質)を向上させたい方など ※現在治療中の方は担当の医師にご相談ください

これまでの活動

○2006年 大阪でヨーガ指導開始  ○2007年 日本ヨーガニケタンにて木村慧心師のもとでラージャヨーガを学び始める  ○2008年 第6回日本ヨーガ療法学会研究総会参加  ○2009年●インド中央政府公認ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団ヨーガ教師取得   ●北インドのマナリ(ロータン峠)にて集中修行   ●南インド(バンガロール・プラシャンティ)にてヨーガ療法研修   ●第2回内観セミナー「ヨーガと内観」参加  ○2010年●アルナ師ラリタ師来日瞑想会参加   ●日本統合医療学会阪奈支部ヨーガ部会設立総会参加   ●第8回日本ヨーガ療法学会研究総会参加   ●日本ヨーガニケタン関西集中修行会参加   ●日本マタニティヨーガ協会主催 マタニティ・ヨーガ指導者養成ベーシックコース修了    ●ビーマ・バット医師 第1回関西アーユルヴェーダ初級講座終了   ○2011年●ビーマ・バット医師 第1回関西アーユルヴェーダ中級講座終了  ●日本ヨーガニケタン関西集中修行会参加