臆病なビーズ刺繍

 臆病なビーズ刺繍にありにしも
 糸目ほつれて今朝の薔薇薔薇

今週の「朝日歌壇」から(12月26日掲載分・其のⅢ)書き込み中

2016年12月31日 | 今週の朝日歌壇から
[馬場あき子選]
○ 口閉ざしゐし蛤のやはらかき朝光にふとくちびる開けぬ (前橋市)荻原葉月

○ 真っ暗な殻にこもれる「すずめの担桶」刺蛾よ凍みる冬はこれから (岐阜県)棚橋久子

○ 白き山羊みどり少なき川べりに冬のごとくに立ちおるが見ゆ (岡山市)奥西健次郎

○ 水槽に入りゆくごとき美術館冬のアリアの低く流れて (福島市)美原凍子

○ へこんでも大学芋でよみがえる妹は強いそしてしなやか (富山市)松田梨子

○ 邪魔があることが恋だと悟りけり君と暮らして愛育めば (筑後市)近藤史紀

○ 大根はずぼんと抜けてほの暗い穴の底から気魂が昇る (蓮田市)斎藤哲也

○ まだ少し黒髪残る母の髪をボランティアさんがやさしくカットす (佐世保市)近藤福代

○ 柊の白く小さき花咲けり師走の香り濃く漂わせ (名古屋市)諏訪兼位

○ 今朝もまた小鳥集いて囀れり壊さずにある廃線の駅 (石川県)瀧上裕幸

○ 息白し一番ホームの蕎麦屋からようやく湯気が揺らぎ始める (秦野市)関美津子

○ あららぎの大樹にのぼりくれなゐの実をむさぼりて食ひゐし戦後 (埼玉県)酒井忠正
『短歌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の「朝日歌壇」から(12月... | トップ | 迎春福笑い!『昭和の女優を... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今週の朝日歌壇から」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。