臆病なビーズ刺繍

 臆病なビーズ刺繍にありにしも
 糸目ほつれて今朝の薔薇薔薇

今週の「朝日歌壇」から(12月26日掲載分・其のⅠ)書き込み中

2016年12月29日 | 今週の朝日歌壇から
[佐佐木幸綱選]
○ 秋深し日本農業新聞の広告に「罠」の字の多きこと (兵庫県)福本 都

○ じりじりと忍耐の糸が炙られる子よパンツはけ、こらズボンはけ (高崎市)笠井真理

○ フクシマの被災地のごみは除染し移染し果てしなき未来 (東京都)松崎哲夫

○ 窓口に「くじょうの会」と呼ばれたり十三年目の九条の会が (岡崎市)佐野都吾

○ 髪ゆらしキラキラネーム呼び合うてジャングルジムに冬日あまねし (横浜市)高橋嘉子

○ 杖をつき大型船の船底の事故死の現場に行きて経読む (三原市)岡田独甫

○ 老眼に丸き眼鏡をしてみても性根は四角と娘ら笑う (茅ヶ崎市)大川哲雄

○ 娘二十歳溢れる髪を後ろ手に編み込んでいる姿美しい (牛久市)久保田和佳子

○ 日暮どきのドライブたのし北狐、鹿、狸に出会うわが峡の村 (北海道)斉藤洋子

○ 冬の朝川から湯気の立つ中で鴨たちは食む浅瀬の草を (東久留米市)関沢由紀子

○ そのクエは歯磨き好きでお目当ての飼育員の前口を開け待つ (千葉市)鈴木一成

○ さまざまな赤や黄色に窓染まるバスに見ている君の横顔 (春日部市)五十嵐和子

○ 脚光を浴びたる人が又一人麻薬に溺れ年暮れるなり (前橋市)船戸菅男
『短歌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の「朝日歌壇」から(12月... | トップ | 今週の「朝日歌壇」から(12月... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今週の朝日歌壇から」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。