臆病なビーズ刺繍

 臆病なビーズ刺繍にありにしも
 糸目ほつれて今朝の薔薇薔薇

今週の「朝日歌壇」から(10月31日掲載分・其のⅣ)無断引用多謝!平身低頭!

2016年11月04日 | 今週の朝日歌壇から
[永田和宏選]
○  申請と検問うけて許可10分、彼岸の墓参も五年の浪江  (福島市)澤 正宏

 欲を言ってればきりがありません。
 「申請と検問うけて許可10分」の「彼岸の墓参」には、確かに、俗に言う〈お役所仕事〉的な側面もありましょうが、復興を名目にした土木工事などでボロ儲けをしている悪徳土建業者やそれを取り巻く国会議員や地方議員や官僚、そして彼らに媚を売って鐚銭にあり付こうとしている欲の皮の突っ張った人々は別としても、我が国の良識ある一般市民の殆どは、一日も早い被災地・福島の復興を願っているのであり、斯く申す、私とてその例外ではありません。
 未だに安全が確認されていない「浪江」の地に、「やれ、彼岸の墓参りだ!」、「それ、松の内は浪江の実家で過ごしたい!」などと言うことを口にして、被災者の方々が自由に出入りしていたら、どんな事になるのかご存じになられて、本作の作者・澤正宏さんはこんな作品を詠んでいるのでありましょうか!
 チェルノブイリ原発事故の後の周辺住民の悲惨な暮らしに就いて、よくよく考えてみなさい!
 かつてアメリカ合衆国が水爆実験を行った、ビキニ環礁の旧島民のその後の生活に就いても考えてみなさい!
 核爆発実験所の在る咸鏡北道吉州郡豊渓里から追い出されて、未だに行き場が無くて彷徨っている北朝鮮の人々の悲惨極まりない暮らしに就いて考えてみなさい!
 何だ神田って言われながら、我が国の政府はそれなりによく遣っているではありませんか!
 再度言いますが、贅沢な事を言って居てはきりがありません!
 原発事故があった後の被災地・浪江町に出入りする為には、この程度の手続きは当然必要な事と私には思われます。
 朝日歌壇もあまり調子に乗って、こんな被害者意識丸出しの作品を入選させてはいけません!
 [反歌]  申請も検問受けての10分も諸氏の健康慮つての措置  鳥羽省三 


○  耳慣れぬ被告東電被告国傍聴の部屋エアコン涼し  (岡山市)曽根ゆうこ

 「傍聴の部屋エアコン涼し」に疑義有り!
 「傍聴の部屋」の「エアコン涼し」いからと言って、それでどうだって言うのでありましょうか!
 それに、被災地福島県の住民ならまだしも、岡山市の住民が今頃になってどうしてこんな事を言い出すんですか?
 君たち歌詠みは、福島の原発事故を格好の歌材を得たとばかりに、吾も吾もとばかりに、被害者意識丸出しの歌を次から次へと詠み捲くっているのではありませんか!
 こんな事を言ってる暇があったら、円と作り笑顔をばら撒いている自公連立政権を壊滅させるに有効な方策でも講じていたら如何でありましょうか?
 それに、岡山県は未だに自民党の金城湯池ではありませんか! 
 [反歌]  耳なれた言葉「記憶にございません」甘利復活あまりに早し  鳥羽省三


○  大隅さん紐で縛られなお笑顔受賞の新聞古紙回収日  (東京都)井ノ川澄夫

 ノーベル賞受賞者の「大隅さん」は、今更、古紙回収用の紐で縛られなくたって、他の縄で雁字搦めに縛られて居りますよ! 
 それに、彼のあの「笑顔」は、覚悟の上でのことなんですよ!
 人間はしみったれた顔をしているよりも、例え〈小池百合子流の作り笑い〉でも、〈安倍晋三流の馬鹿笑い〉でもいいから、笑い顔をしている方がずっと宜しいですからね!
 そうした点に於いては、受賞者の大隅さんのみならず、あの安倍ちゃんだってよく遣ってますよ!
 仏頂面をしているのは、今となっては〈終わった人になった石原親子〉ぐらいのものでありましょう。
 [反歌]  村上氏ノーベル賞を逃したりまた来る秋を信じて待たむ  鳥羽省三 


○  「すぐには役に立たぬ研究を若い人に」首をのばして聞く曼珠沙華  (水戸市)中原千絵子
 
 「すぐには役に立たぬ研究を若い人に(遣らせろ)」とは、真に的を得た発言であると思われますが、昨今の「若い人」は、仕事にしろ、研究にしろ、遊びにしろ、即決的に答を求めがちでありますから、「すぐには役に立たぬ研究を若い人に」遣らせる為には、ある程度の強制力が伴わなければなりません。
 一例を上げて説明すれば、「自治医科大学の卒業生で医師免許を習得した者は、一定期間、僻地医療に勤しまなければならない」という遣り方である。
 [反歌]  直ぐ食える缶詰ばかり食べている老老介護の暮らし幾年  鳥羽省三


○  「誰もやらない研究がおもしろい」とノーベル賞の大隅博士  (岐阜市)高岡 勉

 ノーベル賞を受賞した今だからこそ、そんな能天気な事を言って居られますが、未だ自分の研究が「海のものとも山のものとも付かない」頃の「大隅博士」なら、そんなことは口が張り裂けても言わなかったと思いますよ! 
 [反歌]  誰も食べない食べれない1g1000円超の大間のマグロ  鳥羽省三
  

○  日本国は基礎研究にカネ出さず「受賞」は国の手柄のように  (交野市)遠藤 昭

 そういう傾向は確かに「無きにしもあらず」ではありますが、「『受賞』は国の手柄のように」とは、あんまりではありませんか!
 [反歌]  日本人国語学習ほっぽって英語覚えてハワイ観光  鳥羽省三 


○  宿題が母が未来が目覚ましが順に私をゆさぶり起こす  (富山市)松田梨子

 という事になりますと、松田短歌姉妹のお姉さんの松田梨子さんは、「目覚まし」時計が鳴り出す前に覚醒していることになりましょう!
 彼女の朝は、先ず第一段階として、登校する前に「宿題」を遣っておかなければならないという恐怖感と優等生意識とが綯交ぜになった無意識状態の意識に因って、かすかに目覚め掛かって居るのであり、続いて第二段階としては、このままベッドにしがみついていたら「母」に叱咤されるかも知れないという微かな恐怖感に因って覚醒の深度がかなり進むのであり、続いて第三段階としては、このまま寝ていたら自分の「未来」は真っ暗なものになるに違いない、という全面的な恐怖感に因って、覚醒の深度が益々深まるのであるが、それでも尚且つ彼女はベッドから這い出して来ようとしないのである。
 そんな彼女に決定的な打撃を与えるのは、枕元の「目覚まし」時計が全身全霊を震わせて、あの「フィンガー5」の「恋のダイヤル6700」もどきに、「リンリンリリン、リンリンリリンリン」 と鳴り響くことでありましょう。
 [反歌]  「宿題をやらなきやセンセに叱られる」という意識があっての目覚め  鳥羽省三


○  家具みたいな人なんですよと唐突に妻がわたしの紹介をする  (東京都)野上 卓

 本作の作者・野上卓さんと言えば、確かに河竹黙阿弥もどきの戯作者であり、優れた歌人でもありましょう。
 しかしながら、そんな彼の能力は野上家の主婦にとっては一文の価値もありませんから、昨今のマンション生活に於いては全く不要な物、即ち、粗大ゴミになり果ててしまった、箪笥や長持や鎧箱のような和家具と同じように、早晩、捨てられる運命にあるのでありましょう。
 それを何故に誤解したかは存じ上げませんが、ご当人の野上卓さんは、「家具みたいな人なんですよ」という「妻」の言葉を、「私はあの先祖伝来の長持と同じように、この家の中にでんと構えていれば宜しい」などと手前勝手な思いに浸って居られるのでありましょう。
 [反歌]  ガタクタの和家具擬きの野上さん朝日歌壇に入選もする  鳥羽省三


○  なにげない日々に心底倦んでいるこんな私を誰か殴って  (東京都)長月ふくべ

 ふっふっふっふっふ、僕は今の今まで知らんかったが、東京都の住民の長月ふくべさんはマゾヒストだったんだ!
 [反歌]  ふくべなら殴れもしない殴つたらつるつと滑つて壊れてしまう  鳥羽省三
 

○  三十年開けなかった金庫から子に貰いし肩叩き券  (川崎市)小島 敦

 「肩叩き券」なんてのは、今となっては、あまりにも臭い言い方ですから鑑賞を遠慮させていただきます。
 要するに「賞味期限切れ」っていう奴ですよ! 
『短歌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「飯田有子作『林檎貫通式』... | トップ | 日暦(10月4日) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今週の朝日歌壇から」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。