田舎者の映画的生活

田舎町に住んでいるナースが
何とか文化的生活を送ろうと
悪あがきしながら見た映画の感想の数々です。

映画「ハッピーログイン」

2016年10月18日 | 映画・本
人気俳優のジヌは、兵役から帰って来た後、自分をスターに育ててくれた
気難しい女性脚本家ギョンアと再会。
彼女がシングルマザーになっているのを知り、動揺を隠せない。
独身のCAのジュランは投資詐欺にあい、思いがけず独身のオーナーシェフの
ソンチャンと同居するはめに。
若き音楽家の青年スホは、若手女性プロデューサーのナヨンと出会い、
お互いに好意を抱くようになる。
3組のカップルの恋愛の顛末を描いたラブコメディ。

これは、期待以上に楽しめたラブストーリー。
キュンキュン度は今年一番かも!
ユ・アイン目当てで見に行ったけど、他のキャストもみんな好演で、
しかも気の利いたセリフが所々にあり、
小さな接点しかない3組のカップルが、
クライマックスでひとつの場所に集まり一気に物語が終息していくあたりは、
脚本もなかなかよく出来ていると感じた。音楽も心地よく作品にマッチしていた。
それぞれのカップルの物語に、SNSがうまく使われているあたりは、
今の時代ならではの描写で面白かった。

ユ・アインは、若手人気俳優という、
まさに等身大の役を生き生きと演じていて、とても魅力的。
最近は「ベテラン」や「王の運命」など、アクが強かったり
重いキャラばかりだったので、
ドラマ「結婚できない男」や映画「アンティーク」のような
軽快な演技とチャームを見せてくれ、ファンとしては大満足。
相手役のイ・ミヨンが、私の好みじゃなくて、
今ひとつ魅力に欠けたのが残念。
それに対し、同じくアラフォーの独身CAを演じたチェ・ジウは、
その痛さもリアルに、すごくチャーミングだった。
あることが原因で救急病院にいく場面は爆笑もの。
それと、耳の聞こえない青年スホと、
恋愛のかけひきが上手なナヨンの物語がすごく良かった。
スホを演じたカン・ハヌルがとにかく魅力的。
なかなか好きな人に、自分の耳のことを打ち明けられず悩む姿や、
思いがけないアクシデントで、それがナヨンに知られてしまう場面には、
何度も泣かされた。
ドラマ「ミセン」や「麗」のカン・ハヌルもとてもいいのだけど、
この作品の彼はとても光っていた。これからまだまだ人気が出そう。

気軽に見られるラブコメディでありながら、
泣かされて、心がほっこりする。何度も見返したくなる作品。
DVD出たら欲しいなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「ハドソン川の奇跡」 | トップ | 映画「ビューティー・インサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。