レインボーシャワーBLOG(ミニチュアダックス専門犬舎)

ダックスのことドッグショーの事
 日常のことなど 気ままに書いています。

疲れた日

2017-07-08 04:08:04 | Weblog
木曜日は香りちゃんの初のお産で
寝不足気味…。


そして、当日になって変更になる予定^^;

他の予定もこなしながら、ほぼ岡山県まで子犬のお届けに🚙

とても、喜んでもらい〜
毛並みがきれい😄っと言って貰って
木に登りそうなぐらい喜んで
帰ろうとしたら

姉から着信。
大体用事のある時しか
掛けることも掛かってくることもない
でんわ。

最近、すぐ誰か亡くなったのかな?って悪い方にばっかり考えてしまう。


で、内容は!
仕事先で虐待にあっている
犬を保護してきた!
自分たちで何度か洗ったけど、
うんちと毛が絡まって取れなくて
どうしたらいい〜お願い!って事でした。

ワンコちゃん小さいキャリーの
入れ物にずっと入れられたまま
虐待されてたんだって。


正直、それを私のところに連れてくるのは勘弁してください!!!
と思ったけど
ダックスときき。
バリカンで刈ってやれば
洗いやすくなるかも?
それぐらいしてあげても
いいんじゃないか!

と思い…。睡魔と戦いながらも
姉のところからダックスを預り
帰宅。
   
あまりの臭さと汚さにビックリしたので、先に自分所の犬のお世話をすべて終わらせてから

保護犬のシャンプーにかかる。

見たくない人は
ここから先は見ないでください〜








首の下からお腹の下
お尻周り、背中
尻尾の先まで、毛団子。
悪臭を放っていた。

で、怖いぐらいにガリガリ
骨が浮き出てダックスって痩せたら
こんなになるんや😣😣😣
と、洗いながらも倒れるんじゃないかと怖かった。

若くないみたいだし。
毛の団子を取りながら、女の子だった事に気づく!
それぐらい何も見えなくなってた。

とりあえず6回洗ったけど
汚れは取れず、五回目ぐらいから
やっとシャンプーが泡立つように
なってきた。

でも、皮膚もボロボロ。
耳の中は真っ黒。
栄養失調。(点滴で栄養補給しました)

繁殖屋の汚れてかわいそうな
犬は見たことあるけど

一般家庭で虐待されたこの子が
私が見た子の中で1番酷かったです。

半年前なんて、虐待されたワンちゃんが動物病院で入院してて
たまたま帝王切開で
この子どうしたの?って先生に聞いたら、家族の中でお父さんだけが
飼ってるワンコを虐待してて
もう何回も死にかけて病院に
連れてきてたみたい。
 
中学生ぐらいの子供達やお母さんは
泣きながら犬の心配してたけど
今回はもうダメかなって
ダメな方が幸せかもしれないって
先生がポソッと言ったけど


そんな親を見て育った子供は
どうなるのかな?って思いました。

命を簡単に考えすぎてるよね。

そもそも面倒も見ないのに
虐待するのに どうしてその子を飼わなきゃだめだったんだろう。
どうして、他の飼い主さんを探して
あげなかったんだろう。


ダックスちゃんは
今回、姉が保護して
飼ってくれるお家が決まって
いるそうです。

耳があまり聴こえていないみたい。
年と言っても10歳はいってないと思う。汚れ過ぎなのか?奥に詰まってる?かなり取ったけど…


あと、目線もおかしい。
何となく見えてない気がする。
でも白内障ではない感じ

明日の朝、獣医さんで診てもらって
レボリューションはしたけど
他に悪いとこなかったら良いけど。。



ほんとに今日は
今日も?
お疲れ様😂



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シェーデットイエロー、シェ... | トップ | 行っちゃいました »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL