ローカル線を追う

身近なローカル線を点景に、沿線の風景を撮影しています。

ラッピング車「直虎号」の運行始まる 2

2016年10月31日 | 天竜浜名湖鉄道

大胆なデザインです      西気賀駅

今までの天浜線車両のデザインは、おとなしくてあっさりした図柄でしたが、

今回のラッピング車はかなり見栄えのするものになりました。

狙いはボディの中ほどに施された「天竜浜名湖鉄道で、井の国へ参るぞ!」というフレーズに表れているように思います。

大河ドラマを契機に利用客の増加をを図りたいのでしょう。(井の国とは、戦国時代に井伊一族が支配していた地域です)

これは天浜線ばかりではなく、地元自治体や観光団体も大河ドラマに期待しているはずで、

あの手この手の集客プランを企画しているようです。

 

 正面のデザインは、特長はありません。

 

 

 凛とした直虎に描かれています。

 徳川家康も加えられています。

 ↑ こちらは家康と武田信玄です。直虎と関係ある武将が揃っています。

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラッピング車「直虎号」の運... | トップ | ラッピング車「直虎号」の運... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天竜浜名湖鉄道」カテゴリの最新記事