ローカル線を追う

身近なローカル線を点景に、沿線の風景を撮影しています。

直虎号、秋の遠州を行く 4

2016年11月05日 | 天竜浜名湖鉄道

新旧の車両デザインを対比する      西気賀駅⇔気賀駅

現在、天浜線の車両は、TH2100形・TH9200形・TH3000形の3種類を使用していますが、

今回ラッピング車として登場させたのは、冒頭にあげた主力車両であるTH2100形です。

勝手ながらこれを対比してみると、同じTH2100形であっても、デザイン・豪華さ・迫力の点から、

ラッピング車に軍配が上がるような気がします。

残るTH2100形も異なるデザインで、ラッピング化するのでしょうか。

 

 

             

  今朝、西気賀駅・気賀駅間を走行している2両を撮影し、デザイン部分を切り抜いてみました。

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直虎号、秋の遠州を行く 3 | トップ | 直虎号ストーリー 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む