ローカル線を追う

身近なローカル線を点景に、沿線の風景を撮影しています。

直虎号ストーリー 19

2017年07月14日 | 天竜浜名湖鉄道

大河ドラマ折返し      円田駅付近

若いころの徳川家康をラッピングした直虎1号です。

言うまでもなく井伊直虎の許婚直親の忘れ形見、虎松(のちの井伊直政)が仕えた主君です。

浜松城の主だったころの戦国武将家康を描いたものでしょうか。なかなかの若武者という感じです。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直虎号ストーリー 18 | トップ | 直虎号ストーリー 20 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む