ローカル線を追う

身近なローカル線を点景に、沿線の風景を撮影しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

直虎号、秋の遠州を行く 1

2016年11月02日 | 天竜浜名湖鉄道

車内も衣更え      岩水寺駅付近

直虎号は毎日運行しています。しかもそれに併せて、時刻表も毎日替わっています。

掛川駅から新所原駅を往復する以外に、短距離を往復しているのです。

例えば掛川駅から宮口駅、帰りは宮口駅から天竜二俣駅まて゛という具合です。短距離の組み合わせも日替わりです。

そこに企業なりの戦略があるのでしょう。

直虎号の乗車を目的なら、ネットで毎日確認しないと、とんでもないことになりかねません。

  

↓ 車内もかなり化粧直しされています。

  

↓ 大河ドラマの主人公、おんな城主直虎です。                                      

 

↓ 車窓の上には戦国大名の氏名と虎や狼や竜など勇猛な動物が描かれています。

 ↓ シートカバーには戦国武士の氏名と戦いに挑む姿が描かれています。

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラッピング車「直虎号」の運... | トップ | 直虎号、秋の遠州を行く 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天竜浜名湖鉄道」カテゴリの最新記事