びん沼 へら釣り紀行

埼玉県のへら鮒釣り場!野釣りメインで冬季は箱に通ってます

びん沼 外伝 へら 椎の木湖 しばれたぁ… 底縛り解除でM勝負でした

2016-12-07 19:32:52 | へら鮒釣り

椎の木湖


12月7日水曜日

AM7:11~PM3:30
入釣場所:350番
釣果:20枚
サイズ目測30cm~45cm(最大1,370g)
竿 :DELL17尺 匠絆8尺
糸 :凱1.0号 鑠REKI 0.8号
ハリス:凱0.4~0.5号
針 :バラサ6・7号金銀 喰わせひねり3号


武蔵の池へ行こうと予定立てるも椎の木湖の放流
があったん思いだし急遽たけチンと椎の木湖へ行
く算段でいざ向かう



平日もあって駐車場はガラガラで場所は選び放題
底釣りがしたいので350番と351番で本日開園
DELLカスタムの17尺を出して書いてる水深は4.5
mだけどハリス75cmと70cmどうみたって5.0m!
月山合わせていざっ!餌を冬粒とグルテン二種を
作り馴染みとトップ出し調整してスタート


逆光と波でスコープ必須っ!
黒帯まですっきり見える強い味方っ!
しっかし9時頃までスレはあれど食わせらんない
グルテンも良い感じに仕上がったんで
セットにしてみたら馴染んで待ってドンっで乗った
やっとこ凸抜けで開始から2時間ちょいかかった
そっからグルテン単品へ移行したは良いが・・・
待つ時間が鬱陶しい・・・
それでも底から引っこ抜く快感とどん深特有の
ツンっ当たりに魅了されてった




徐々に人が増え総勢87名の人出でしたが皆様方
竿は長い人も多く短い方の方が少なく感じる程…
ズバ消しっのカラツンに悩みながらモヤモヤツン
とカラが多いのはロングハリスの性?
されど落とし込みからの釣れるイメージがあって
そのまんま挑み午前中7枚の貧果だけど満足感は
あって底釣り楽しになってた



時間過ぎるのも早くって12:00のベルで昼食へ。。。
もつ煮定食頼んで味噌汁も今日はお替りOK(笑
底釣り楽しいけど待ち時間を餌の硬さで調整して
たんだけど飽きてきて匠絆8尺へ移行
最初0.8号の0.4号8cmの27cmでうどん仕込むも
釣り方忘れててボケボケ・・・
それじゃーでちょうちんへ変え65cm段差を竿掛
けで止めてゆっくり誘いツンで神(笑
それでもちょうちんうどんセットも上で止められる
んんん。。。残り時間も約一時間。。。
それじゃ好きな事すんべでM両ダンゴに替えた

竿は一緒でハリス↑55cm↓75cmバラサ7号へ
餌は〆る餌を持ってなくつなぎグルテンで調整
マッハ単品チョイスで結果は超軽いふんわり餌。
ほどなく快進撃がスタート
馴染んでふわふわからドンっで釣れる(笑
測量機へ乗せて前見たら浮きが無いで釣れる
上層のガサ抜けで喰わせ層のへらでっかい(笑
挙句浮きが馴染んでちょい待ち状態からドンっで
唯一のWが凄かった
二枚で2,528g。。。武蔵の池でWが1,500g。。。
掬った重さもだけど日本広しといえど尺半近い
Wで釣れる釣り場は椎の木湖恐るべしだった

ラストスパートで釣り込めたけど。。。

底の魅力の反面待ち時間がちと苦痛だった。。。

この時期ダンゴで快走出来るのも驚いたけども
やっぱりうどん苦手意識は否めませんでした
短竿セットも沢山いらっしゃったけどドボ宙さんは
見える範囲でいなく誘いセットはいたかな・・・
宙よりちょうちんの方が型が良いしかなぁ。。。

やっぱり規格外の椎の木湖楽しかった^^
納竿きたいけどどうかなぁ。。。





ヤフブロ

ブログ村ランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« びん沼 外伝 へら 武蔵の... | トップ | びん沼 外伝 へら 武蔵の... »
最近の画像もっと見る

へら鮒釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL