びん沼 へら釣り紀行

埼玉県のへら鮒釣り場!野釣りメインで冬季は箱に通ってます

びん沼 吐出し へら ゴールデンウイーク 失禁釣行盛期はもちっと先?^^v

2017-05-03 17:56:20 | へら鮒釣り
びん沼 吐出し


びん沼 吐き出し
5月2日火曜日
6:22~17:55
サイズ27.0cm目測~36.0cm
釣 果:26枚
竿 :特作一天11尺 匠絆8尺 本ぬけ10尺
道 糸:DANレキ1.0号
針 :バラサ7・8号金銀
ハリス:凱0.4号 0.5号
悩みました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
吐出し&青パレ参戦っ!
ラッキーさん記事見て吐出し参戦か。。。
ヒロさん記事見て丸堀か。。。

ほいで初志貫徹吐出しへ出撃

吐出しは荒川とびん沼川の出入り口
南畑排水路にはでっかい排水機があり機場と言
い春から秋にかけ月数回起動しびん沼から荒川
へ放水し放出された水が荒川から入る...
水の入れ替えになるんだけど特に最深部6mの
水路の水の出し入れは壮観ってより怖さを感じる

またこん排水路は機場の稼働により常に底部分
がフラットでへら師にしとって有り難い場所^^


現着は5:05
吐出し左右に台が点在し荒川に向かって右に行き
先釣者さんに御挨拶しながら状況をお聞きする
あんまり釣果は芳しくないが釣り場からの壮観で
ここに入る方はほぼ固定とのこ

そして左側のパレット通称青パレット
見に行って実際乗ってみたらこっちも綺麗な景色
で入ろうと思ったが。。。
ゴルフ場の遊覧船?が行ったり来たり?
そん波が台を覆う(笑
高いところもあるが常連さんも来られるの予想し
吐出しで釣りすることに決定

だーれもいないところで準備した

竿は11尺継いでここはちょうちん縛りが暗黙の掟
↑60cm↓80バラサ8号金銀0.5号から入る
あんちこち周りながらで6:22時計確認で開始っ!
流れは荒川向きに超ゆっくり
開始早々消し込む(笑


なんと一投目から釣れた(笑

人災無しの状況で釣れるはすんばらしいかと思う
も残念なんは引きが弱く尺前後のちゃんべら。。。


ここでの当たり方は馴染みきってチョイ待つ当た
りでのドンっ消しばっかし(笑
はれっ?こんなサイズだった?引きだった?と・・・
思うほど弱かった直下型の強引な引きを楽しみた
かったが違う?パタパタと釣れ8:00前にはツ抜け
してしまう


こりゃ違うなと竿替えようとし久しぶりに匠絆を
8尺継いで調整した
そっからスレばっかしになるド消込で尾鰭手ヒレで
あとは口周りになったんで吸い込みが悪い?と
思い下針を7号に下げた
改善せず模索してたらヒロさん来場^^
その時は場所はほぼ埋まってたんで仕掛を出す
かと迷うも明日間瀬湖ボートと言う話を伺って・・・
チームめまるさんが鎌北湖行ってると聞いて場所
へくったと思う(笑
一景より新餌・・・


が発売したと・・・また取扱い店がみずもとネットで
みてヒロさんに待って頂いて速攻買いに行った
挨拶そうそうみずもご主人に聞いたら発売が6月
なってからとお聞きし消沈(涙
そんで他餌仕入戻ってヒロさんに話して釣り戻る


その後ヒロさんパトロール行くと帰られ一人奮戦
ド消込が釣れたりスレたり中々釣果が上がらない

が周りを見渡しても絞ってもないんでそのまんま
続行したが霧舟さんの浮き流れに対してバランス
取れず至道の5cmボディに替えて好転する
浮力が小さく馴染みも餌の大小で調整してっての
当たりの鋭い動きに照準を合わせてお昼過ぎにや
っとこ20枚超えた

そして御大ラッキーさん登場(笑
現状や釣りの流れ話しながら対話に花が咲く(笑
しかーしそっからスレが多すぎる
針はバラサと軽く餌もボソメインで餌付けんとき
手水で形成すんだけどどっかピンとボケ感否めず
一景メイン餌を合わせてみたら・・・喰った(笑
ラッキーさんには絶対無い配合と笑い飛ばすも・・・
引きは盛期とは違うが時折吐出し特有の竿中まで
水中突っ込む猛者がでた

馬鹿っぱなしで盛り上がるがおいら御大の釣技見
てて寄せ方と打ち方が自己流なってんこと気付く
へら釣りの宙の基本は寄せて芯残りさせる餌を打
ち針に掛けると書くと至極単純だけど・・・
その過程が難しく面白いとこでもあるんだけど・・・
それが歪曲しちゃってたん
要はちょうちんである事で馴染む棚から下で喰わ
すんでいっこ甘い餌付けいっこ〆て付けるや棚を
ボケさせないよう一定の配合でなく違う餌を挿し
調整する様だった・・・
おらも見て盗み〆餌の工夫をしてたけど・・・
ダンゴ餌を〆に使うはやっぱりただ者じゃない(笑
釣りは一人じゃないもんと再確認した

その後は二人してスレ5に対し喰い1のペース?
針の軽量で喰わせ数を取る方法もあったけど・・・

ラッキーさんのうちらの仕掛けにへらが合ってくる
の言葉で要は棚に厚く寄せればスレるも喰っっ気
あるへらは焦って喰ってくるの原理に行った

周りは排水路トンネルに1名下流に1名なったんで・・・
ラッキーさんに断りカッツケやりました(爆笑
しかしスレっからしで喰わせられず時が過ぎて行く
ハリスも0.5号に替え数投目当日おろした仕掛けが

浮き下で切れる
手前のコンクリに回収するときタモ使わず針外し
使ってたためざらついての切れだった。。。

ほいで仕掛けのある本ぬけ10尺継いで再戦っ!
30分の日没までの勝負だった
その後やっとこ掛けるも口横スレ・・・
そして最後掛かったへらは上層で掛けたのに・・・
竿がほとんど水中に入る吐出し引きを堪能させて
もらえた^^
そして閉演ガラガラ・・・
ラッキーさん明日は底縛り釣り・・・鉄人だ(笑
おらは喰わせ針の工夫を誓った
ここは寄せ方で厚く集めれるが他薄いとこだと
今回同様の力技は通じんから(笑
排水路入口の方聞こえてくるんは寄らないとか・・・
浮き動かない・・・凸二回喰らった等々

寄らないのは釣り方餌配合タッチが合って無い
だけで他力本願の責任転嫁は大嫌いです

同席して頂いたラッキーさん有難う御座いました!


ヤフブロ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸堀 へら 40.2cm 40.7... | トップ | 荒川本流 へら 青パレット... »
最近の画像もっと見る

へら鮒釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL