サイクルショップ イルクオーレ赤羽岩淵店 店長'Blog

赤羽の「岩淵水門」から2分、スポーツ自転車専門ショップ「サイクルショップ イルクオーレ赤羽岩淵店」店長遠藤のブログです。

2016 CANNONDALE  NEW EVO Hi-Mod カラー

2015年07月17日 17時56分40秒 | フレーム/完成車
全国のキャノンデールファンの皆様、お待たせしました。(待ってない?)
先日発表された2016年キャノンデールバイクの新型EVOのカラー展開などを簡単にご紹介いたします。

↓先ずは気になる価格から整理しておきます。(以下全て税抜き表記)↓

・SUPERSIX EVO Hi-Mod BLACK INC(9000D/A完成車) ¥1.400.000
・SUPERSIX EVO Hi-Mod TEAM (REP完成車) ¥1.350.000
・SUPERSIX EVO Hi-Mod FRAME SET ¥420.000
・SUPERSIX EVO Hi-Mod 1 DURA ACE ¥850.000 
・SUPERSIX EVO Hi-Mod 2 DURA ACE ¥660.000
・SUPERSIX EVO Hi-Mod ULTEGRA ¥490.000



SUPERSIX EVO Hi-Mod BLACK INC
CAAD12もそうですが、限定20台程だそうです。
ENVE製、ハンドルステム、ホイール&軽量なブレーキキャリパーeebrakeを搭載したまさにスペシャルモデル。

(今年からナノは無くなりました)


SUPERSIX EVO Hi-Mod TEAM(チームレプリカ完成車)
SUPERSIX EVO Hi-Mod FRAME SET

がこちらのソリッドなモデル。



SUPERSIX EVO Hi-Mod 1 DURA ACE

赤いキャノンデールが帰ってきましたね♪

ホイールはキシリウム PRO





SUPERSIX EVO Hi-Mod 2 DURA ACEの二色。
下の爽やかなホワイトカラーは反対側のデザイン(文字)が赤いようです!これカッコイイ(個人的にw)

DURA ACE1完成車との違いはクランク、スパイダーリング、ホイールです。
ホイールはキシリウム エリート


上がDURA1についてるスパイダーリングSL(10本アーム)
下がDURA2に付いています新型のOPIスパイダーリング(8本アーム)


BBはロードレーサー全車BB30A規格に統一。より幅が広く出来、横剛性の確保が出来ます。


キャノンデールから販売されてるアダプターでシマノクランクに対応できます。
がスパイダーリングの方がカッコいい、軽量、高剛性、変速も変わらない・・・と来れば
2016年モデルはスパイダーリングつける事前提で良いと思います。
(後で出てきますが、CAAD12 105完成車等にはスパイダーリングが付いていないのですが、
同じスピンドルを使っていますので、スパイダーリングへのUPグレードが簡単にできます。)


それと大きな変更点



フォークですね。クラウン部は一体成型でさらに強度が上がり下りなんかもすごく安心。

フォークエンドまで積層をきちんとすることで軽量化と強度UPもしているようです。
(名残がエンドの穴です。)

戻りましょう。

2016モデル一番のオススメはコレ!!



SUPERSIX EVO Hi-Mod ULTEGRA

+7万円でアルテグラ完成車が買えると思えばものすごくお買い得モデル。
REPカラーは完売必至でしょうね。たぶん。

ホイールはキシリウム


従来のEVOにSYNAPSEの縦振動吸収を備えた新型EVOに正直死角が見当たらない。

ご予約受付中です!!よろしくお願いします。



・旧型EVO HI-MODフレーム、在庫処分です!!




↓ポチッと協力していただけると嬉しいです!!





















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナンカー | トップ | 2016 CANNONDALE  CAAD12 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む