サイクルショップ イルクオーレ赤羽岩淵店 店長'Blog

赤羽の「岩淵水門」から2分、スポーツ自転車専門ショップ「サイクルショップ イルクオーレ赤羽岩淵店」店長遠藤のブログです。

無事

2016年01月27日 23時52分58秒 | 

帰宅。
やはり人間歩かないとダメですね。
少し歩く事意識しようと思います。今年は。

眠いのでまた明日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木曽駒

2014年08月21日 15時25分16秒 | 
火曜は中央アルプス木曽駒ヶ岳へ。

12時位に寝て2時起き。お互い忙しくて時間が無いのでいつもこんな感じなのは仕方がないw

木曽駒のロープウェイ乗り場6:30過ぎだったかな、天気予報通り天気はピーカン。

約7分で1600mから2600mまで。

到着するとそこは雨だったwwwwwwww


サクッと木曽駒ケ岳攻略して帰ることに。
山頂からの帰り道で道を間違えた。ガスって視界がないと本当に方角が解らなくなるんですね。
本当に驚いた。コンパスと相方がいなかったらあらぬ方向に下山してたんだろう。


・・・どうにも物足りない。雨、風、視界ZEROで回避した宝剣岳に行くことに。

スリルを求めて登山してる。たぶんそれがたまらなく面白いんだと思う。


むろん家族もいるし(あたしは一人だけどw)、仕事がある以上は無謀なことは絶対やらないって決めてるけど、
普段の生活で味わえない体験だったり、素晴らし景色だったり(あんまりみて無いけどw)山はとても楽しいですw
唯一の趣味だしね。


下山


駐車場で

グルメ系登山家ですw




ラーメン


麻婆茄子丼と親子丼MIX

帰りは爆発的事故渋滞で中央道降りて、20号出て高尾山攻めて、圏央道で帰ってきました。6時間もかかってしまった。。。まじで運転が疲れた。


そんな山行でしたw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての草津温泉〜遂に解禁

2013年10月17日 17時49分54秒 | 
草津
連休一日目は草津にハイキング。

前日から集まって俺の家にお泊り。
鉄板焼き言って、地元の温泉行って前日が楽しんだよなw

仕事モードずっと引きずったり、いびきで寝れなかったりで、なーんもやる気が無くて(オイ
準備全くしないでの行動開始w

運転でテンションを上げ目的地へ。高速の降り口(伊香保JC)から遠いな〜伊香保で良かったじゃん・・・。

到着

予想通り臭い。
むろん、ハイキングコースをチョイスしてもらって出発。
(看板があって、火山ガスの注意勧告と軽装禁止&熊など獣類注意の看板が嫌な予感を醸し出す)ハイキングだよな?



登ると暑くなる。天気予報すらチェックしていないので目茶苦茶。


普段着で降りてきた三人のパーティーと遭遇した地点。何とか池。

そこを過ぎてから本格的に雨。合羽だけは持ってきて正解だったな

何とかイケ其の二


晴れてたら高山植物が綺麗なんでしょうね。頂上付近。眺望ZERO


余りの悪天候に頂上にいたことを気が付かず(止まっていたのにw)スルーしてしまった一行。ありえないからwみぞれ交じりの雨だった・・・。
手が久しぶりにかじかんだ。


直下付近で撮影はしていた。アントラーズだそうです。

下山

文明って素晴らしい。


ご機嫌であるwww

あとで気が付いたんだけど、ハイキングコースだと思っていたコースだけど、「上級者向き」って書いてあったんですけ(怒
実際たいしたことないんだけど、やる気のない身体にはきつかったw

降りて温泉へ

名湯「大滝の湯


お湯がヌメッしていて気持ちのいいお湯だった。山登らないで一日浸かっていたかった本心。
おじさんもストレッチしたくなります。


車で湯畑周辺ドライブ。
運転しながら饅頭もらったのが一番楽しかったネ♪


帰路は土砂降り&暗闇の運転で疲労困憊w逆に疲れてしまったのは言うまでもない。

−水曜日−

展示会三件


レーザーヘルメット。


流行のカラーリングをきっちり抑えていてイイです。
ジェネシス出た時からずーーーっと愛用しています。


やたらフューチャーしてたライト。なんか笑えるw

気分的に疲れてたので、ここで切り上げて散歩&登山用品観に神田へ。


どぜう

夜は新宿で

寄席?

遂に

変な顔www
10か月ぶりにお酒呑みました。
うーんまずかった。

まー、飲み会とかイベント以外の時は飲みませんので、以後もお酒は飲まない方向です。
でもみんなと楽しく飲みたいから、飲み会やりましょうね♪

先ずは赤羽ミーティングですね☆今月やりますよ。

では、薄目な内容ですがお付き合いありがとうございました。

また明日。


そういえば、店のTwitterアカウント今更だけど作りました。よかったらフォローしてね。
https://twitter.com/ilcuore_akabane
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金峰山

2013年09月19日 16時56分19秒 | 
16日

終業後、相方である専属スタイリストと合流。鉄板焼きへ。
もんじゃで英気を養い、温泉に行って我が家で就寝。まるで学生の気分だ。
(火事で焼失後、商売を再開されてから初めて伺った蕨のまんまるや。オススメです)

4時に出発。
一路甲府へ。

ROUTEはこちら。今回は瑞牆山は行ってません。

出発地点は瑞牆山荘
ここまでの道は、台風の影響で石ころだの枝だの沢山落ちてました。

8時だっけ?か??w出発時間。
装備見ていただくと分かると思うんですが、寒かった。


4時間・・・長い行程だ。
まったくトレーニングしてないので結構不安。

一時間ほどで富士見平小屋

テント場がココ。登山計画書もココみたいです。

スルーして高度を稼ぐ。

注意!!登山道です(爆

台風の影響で道が沢になっていましたwテンションうなぎのぼり。

高度も

うなぎのぼり。ずーーーとこんな感じが続き結構きつい。
ルートで言う飯盛山までは直登に近いのかな?地図見る感じ。


大日岩直下のビューポイント。
富士、南アルプス、八ヶ岳が丸見え。
(手前右が瑞牆山。奥が南アルプスです。)


この後彼は・・・とんでもない所業に出るのであったw(内緒)


大日岩

ココから稜線まで高度を稼ぎ、

クライマックスです。尾根をガシガシ登っていきます。
足場になる岩場にズーっと傷が付いててなんだろう?思ってたんですが
アイゼンの跡か!(どーでもいいけど結構気になってたw)


崖からEND。落ちたらTHE END。
右側はストンって切り堕ちてていい眺め。


撮りまくる。先に見える巨大な岩はシンボル五丈岩
やっぱカメラ欲しいな。山やるなら必須かな〜。


そんな五丈岩の所にいた登山家。


12時ちょうど、

登頂ス。写真撮ってくれたオッチャンサンクス。ご機嫌に歌ってましたね☆

この謎の痛い旗、、、前夜、、

二人で作ったw
娘が16日に3歳の誕生日だったんだけど、俺ん家泊まってしまったでしょう。
娘に贈る父の懺悔でアリマス。

こんなことやってたから俺は1時間位しか睡眠とれなかったシ・・・。


最高の天気。年にこんなに晴れることって滅多にないでしょう。
台風がざーーーんぶ綺麗に洗ってくれましたね♪

さて、山頂に着いたらご飯ですヨ♪


マルちゃんです。


塩ラーメンと


粗挽きウインナー。


先日ブログにも登場した、千葉の友達(彼も山岳部)が作ってる新米のコシヒカリ。


味噌ラーメンの後はこれでしょ♪
超級に激ウマ

飯を食った後は

登ってみたw小さく見えるけどメッチャデカイ岩でしょ。
なんでこんなでかいのが頂上にあるのか??不思議・・・。

飯の美味さと景色のよさの余韻に浸るも、急がないと暗くなる。

丁度右下の岩場から稜線に出て登ってきたわけです。
登りは長かったけど、下山は速い速い。

下山はとにかく我慢するだけ。
膝も大腿筋も一切制御できなくてwボロボロになって下山。

変な雲がお出迎えでした。飛行機雲??


近くのラジュウムたっぷり増冨温泉で疲れを癒そうにも、
湯がぬるすぎて全然ダメ。
江戸っ子は熱いのが好きなんでぇ〜。
疲れた体にはぬるい方がいい感じでしたが(どっちだよ

韮崎に降りてご飯屋を探す。

近くに会ったアルプス食堂
なんだか超有名店だったんですね。


ラーメンもチャーハンも餃子も美味しくて(懐かしい味したな)大満足でした♪
まてよ、朝のSAでラーメン食べたでしょ、昼は頂上でラーメン、、、、
うーーーんw

飯を食ったら眠くなる!!って事で、居眠り運転しそうになってSAに緊急停車後
5分ほど?堕ちたら眠気が醒めたので、無事帰ってこれました。危ない危ない


6月以来の山行だったので、身体がバキバキになりましたが、
とにかくぶっちぎりの晴天で涙が出る程嬉しかったです。
ガンバってよかった〜(何を?)w


次回、八ヶ岳orグルメ登山。どっちかな??

では、長々とありがとうございました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の日光白根山 登山

2013年06月20日 19時46分50秒 | 
−小学生以来の日光♪−

18日(火曜)に友と日光白根山に行ってきました。
流石に2500mオーバーの山を日帰りはきついので前乗りで。
いつもの事だが、前日に一人追加で三人パーティーで行ってきましたw

宿について枕投げやって(ほぼ夜中)酒(私はノンアル)飲んで就寝。


前日は外が暗闇で気が付かなかった男体山がこんな近くに。
ポーズで昭和な感じがバレバレである

登山口まで移動

コースはこんな感じです。
正直、ほとんどこの山について調べてる時間が無かったし、
2000mオーバー初めてだったので、結構不安だった(ダメですね、これが遭難の元になりかねない)

スタート

何だコレは・・・。

それにしてもあいにくの天気。ほとんど雨でしたヨ。

梅雨に計画した時点で覚悟してるし、梅雨には梅雨の風情が有るのでむしろテンションが上がった(変態)

ひたすら登る。

もののけ姫の世界。



弥陀ヶ池
山サクラが綺麗でした。


これから登る核心部。
右側の方へ一気に登り、真中の頂上直下の岩場を行くコース。
(刻々と変わる天候をお楽しみくださいw)


カップルはココで引き返していました。


ぐんぐん上がる。

そしてココ

二人を待つ。
立ったこともない高いところで目がくらくらするし、まじで足が震えたw気分が悪くなるんですねw
彼らが居なかったのが幸いだ。ばれなかった(苦笑)


と、いう訳でここで一名リタイヤ。先に下山。
写真だと分かんないんですが、切り立ってて怖かった。


5分もすると楽しくなっちゃて妙にハイテンションに。

後は岩場を登るだけ。
雨なので慎重に。



頂上と間違えやすいところで、カッコつけるw




ほぼ山頂から。
さっきの地点から一旦降りて、登って。
別のパーティーが後ろにイタのでパチリ。


背がでかいと岩登りが楽だw


撮影用に高いジャケットに着替えましたwww
何でしょうね?あんまり頂上って面白くないのはw
目的は何なんだろうって?しばし考えたが分からなかった。むしろ理由などないのかもしれない。


ピストンもつまらないので、いったん南側の稜線に出て五色沼方面へ下ることにした。
完全にビビッて腰引けてませんか?


ココが火口らしい。野球場みたいな広さ。
火星みたいだ。


どうもあれだ、高いところに行くと飛びたくなるようだ。
昔からの性だけど・・・。


撮る前に滑ってこけましたw
しばらく雪道が続いた。



ココが五色沼。
なんか


外国みたい。
先まで登ってた山。

湖畔で

ウインナーとコーヒー。

激ウマだったから

しかも寄ってくるw
頭の中は本田忠勝でいっぱいになった瞬間だった(漢)
てか凄い近寄ってきて怖かった。

そんな訳でゴール(省きました、ご了承ください)

7時間くらい歩きましたね。下りはぶっ飛ばしたのでかなり関節がガクブルになりまして、今も腰痛、ひざ痛です。

降りて
温泉の前に

竜頭の滝を見学。
小学生の時の修学旅行以来でした。

そんな訳で、今回は気の合う仲間とひたすら楽しんだお休みでした。

登山とかできるようになった余裕が何よりも嬉しいかった♪えへっ(*^^)v

来月は(8月か?)谷川岳に行こうかな☆

では、自転車と関係のないブログに付き合っていただきましてありがとうございました。













コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加