ビールと車とメタルと日常 (@上海)

社命により2013年より上海在住の筆者が、主に上海で飲んだビールを紹介。ビールのお供もできるだけ紹介します。

OLD PECULIER / TEAKSTON [from England]

2017-05-25 | METAL
外資系スーパーCITY SHOPのビールコーナーに並んでいたビール。

TEAKSTONは、イギリスはノースヨークシャーにあるブルワリーだそうです。

OLD PECULIER,THE LEGEND という銘柄をいただきます。




色が濃いですね。
ポーター??


ラベルからは、ビールの種類を読み取ることができません。
伝統的なエール。という感じが伝わってきますが。。。
ペール(Pale)ではない、濃色のエールといったところでしょうか。

メーカーの解説はこちら

~~~

炭酸が控えめで、泡立ちは穏やかです。
ほのかな甘い香りがします。焙煎麦芽の香りですかね。裏面ラベルの原料欄にWheat(小麦)が書かれていますが、小麦特有の芳香はほとんど感じられませんでした。ホップはイギリス伝統のファグルホップを使用しているとのことです。こちらの香りも控えめでした。
総合的な香りと味からすると、ポーター。が一番しっくりくるかな。

これがイギリスでホップを用いて作られた、最も古いスタイルのビール(=エール)ということなんでしょうかね。

とても美味しかったです。


ビアスタイルガイドライン(日本語版)によると、このビールは19.ストロングエールの19A.オールドエールに分類されています。



にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BELGIAN BEER WEEKEND SHANGHAI [Beer Fes]

2017-05-23 | BEER FES
2017年5月21日

というわけで、こちらも事前予告通り行ってきました。


この手のイベントは、人が少ない昼下がりが狙い目。
先週の花園飯店前のビアフェスに続き、天気に恵まれて、昼ビールとしては最高の環境でした。


入口のやる気のなさそうな西洋人スタッフからチケット(@50元)を買い、


すぐ横では20元のデポジットで借りられる樹脂製のグラスを入手。これに1杯ずつビールを買うスタイル。

~~~

では早速・・・

ベルジャンビアといえば、濃いビールが多いので、最初はできるだけ軽めのさっぱりした奴を。。。

セゾンをいただきます。 これ1杯で20元=約320円 安いかな?高いかな?

この日はビールの画像を撮り忘れたので、これ以上画像が無いのですが、覚えている限りで飲んだビールを列挙。

キュベ・デ・トロール;ホップの妖精の絵が可愛らしい。おまけの帽子欲しさに購入。(笑)
デリリウム・トレメンス;ピンク色の象。こちらもおまけの帽子をもらいました。これがなかなかいい。
ウェストマーレのダブル;やっぱりベルジャンとえば、トラピストは外せません。
ヴェデットIPA;ホッピーなものが飲みたくなったので。本当はデュヴェルのトリプルホップが飲みたかったんだけどね。なかった。
ハーフムーンなアビィ?クワドルペル;初めて飲みました。濃い!甘い!強い!アルコール度11%。
マリア様?の絵のラベルのアビィ?トリプル;銘柄忘れました、アルコール度8%を感じさせない美味しさです。
あと何か飲んだような気がしますが、そこそこ酔ってきたのであまり覚えてません。(笑)


ラップ、クレープ、ポテトフライなど。。。
どれも美味しかったですよ。


部ーズは全部で12~13ほどで、先週の花園飯店ビアフェスに比べると小規模でした。


いい天気!日焼けした!!


ラ・シュフの小人もこんにちは

~~~

客層はもちろんのこと、店員側の人たちもほとんどが西洋人。やっぱりベルギー人なのでしょうか。
珍しく中国語があまり通じない店員も多く、久しぶりに英語を使いました。
っても、発音が下手なのであまり通じませんけどねwww


にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Beer Nanza Beer Fes / 百酿国际啤酒节 [後編]

2017-05-18 | BEER FES
こちらは後編です。
先に前編をお読みください。(一部前編の画像も再利用します)


乾杯!


手の甲に[BN]のスタンプが。
おそらくこれで再入場できるのだと思います。場内のトイレはやっぱりカオスでした。
が、目の前に花園飯店があります。ホテルのトイレを使おうと思えばできたのだと思いますが、結局途中入退場をしなかったので、真偽は分かりません。


ロシアのクラフトビールです


日本からは、ベアレンさんと、大手はアサヒビールが来ていました。


入口


花園飯店を見上げながら







会場内はこんな感じ

今年はkaibaが出店してなかったな。来週のベルジャンビアの方に行くのかな?

以前開催されていた会場=老码头は南北に細長い土地に、両サイドに各メーカーのブースが並ぶスタイルだったので、移動しやすいしお店も探しやすかったのですが、今回は木々が生い茂る芝生のガーデンに所狭しとブースが並んでいて、ごちゃごちゃとしていました。
ところどころとても狭い場所があり、ビール片手にウロウロしているとどうしても人同士がぶつかりやすく、場合によってはビールやフードがこぼれてしまうことも。
この規模のビアフェスを開催するにはスペース不足感が否めません。

あとやはり会場内のトイレはカオス。

にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Beer Nanza Beer Fes / 百酿国际啤酒节 [前編]

2017-05-18 | BEER FES
事前にお伝えした、ビアフェスに行ってきました。

2017年5月13日

前日の金曜日は雨が降りましたが。この日はしっかりと晴れ、昼からビールを飲むには最高の天気となりました。




入口はこんな感じです。

~~~

喉が渇きました。。。

まずは乾杯!

この手のビアフェスでは、できるだけ今までに飲んだことが無いビールを飲むことを心がけています。
ということで、

1杯目は、イギリスはスコットランドのクラフトビール。
INNIS & GUNN というオーク樽熟成ビールを作っているところの、セッションIPAを選択。飲みやすい軽めのIPAです。オーク樽熟成はされていないのかな?樽の香りは特に感じませんでした。イギリスですが味はアメリカンスタイルですね。美味しい!!


こんな楽しい看板がありました。
DO YOU LIKE BEER?の設問のところに、NO がありません。(笑)

~~~

続いて、中国は四川省成都から来たクラフトビール

こちらのIPAをいただきました。ブルワーがアメリカ人ってことなので、これまたとってもアメリカンなIPAでした。



~~~

3杯目は、濃いめのポーターが飲みたくなり、色々探してみたけれど、結局安定志向ってことで、いつものTAP HOUSEにてROGUEのPOTERを。

安定!!

~~~

今日はとにかく天気が良くて、ビールがどんどん進みます。
4杯目

同じくTAP HOUSEにて、ROGUEの8HOP's IPAを。こちらも安定!!

~~~

奥様は軽めのサイダーと、入場料と引き換えに渡されるビールチケットで、こちらのWITBIERを。


~~~

同行した友人&嫁と4人で会場内をウロウロしながら3時間ほど経過したところで、少し疲れてきたねってことで、ちょうどいいタイミングで空いたテーブル席に陣取ることに。


珍しい、ロシアのクラフトビールをいただきます。
ダークビールとIBU=101のIPA。

今日はとにかくホッピーなIPAを飲みまくりました。どれも美味しくて、ホップジャンキーは大満足なのでした。

後編に続きます。
後編では会場の様子を主にお伝えします。


にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここも閉店か・・・? Flamen Hot@天钥桥路×南丹东路

2017-05-13 | CRAFT BEER
★2017年5月12日情報★

友人とビールを飲みながら夕食を食べようかと思い、久しぶりにここに来てみました。
前回は2016年10月に訪れています。

が。。。



暗い。



真っ暗。

閉店か??


にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加