こんな感じでした

 いやはや先週は狂乱の一週間でした。フェスティバル・コンダロータは無事に終了しました。カンバセーションの皆様ほんとにお疲れさまです。わたしはほとんどグナワディフュージョンしか見れなかったのですが、金沢=東京を行ったり来たりで目が回りました。 (@_@;) 最後は京都で学会ですもんね。 (@@_@@;;)
 詳細を書くのは、もうちょっと落ち着いてからにさせてください。f(^_^;)

 とりあえず10月5日のアマジーグ・カテブ講演会はちょっと記念したいので(おおげさかもしれませんが、いちおう歴史的意義があると思いますよ。 (^_^)v )、ふつう自分やアーチストの写っている写真は載せないようにしているのですが、特別にアップさせていただきます。↑ (^_^)y

 さすが天下の早稲田大学で、超デラックスな校舎もたくさんたっているのですが、この講演会の会場は全共闘=バイトくん時代の歴史的雰囲気を残す教室で好感が持てました。 (^_^)

 さてそろそろあかしてもよいようなので書きますが、来日中のアマジーグ・カテブをフォローしていたのはNHKです。彼のインタビュー、この講演会風景などを、近いうちに朝の「おはよう日本」の中で放送するとのことです。放送日は未定ですが、決定の連絡があればすぐにこのブログで予告いたしますので、まめにチェックしていて下さいね。 (^_^)v
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« アマジーグ・... グナワディフ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (elly)
2006-10-09 18:14:49
先生、ハードな一週間本当にご苦労さまでした。私は講演には行くことができませんでしたが、ライブには2度行けましたので、とりあえずそれで自分を納得させることにしました。

とはいえ、講演の内容はぜひ知りたい!…というわけで、NHKの放送を楽しみに待とうと思います。

それにしても、全共闘時代風の教室でっていうところが、なんとも狙ってるようでいいですね(笑)。
 
 
 
なるほど (raidaisuki)
2006-10-09 19:13:33
ellyさま



そう言われてみると狙ったみたいですね・・・(^_^;) ということはありません。単に福田先生の借りられた部屋があれだったということですね・・・ あっでももしかすると福田先生が狙ったのかも・・・ (^_^;;)



NHK放映日がきまったらご連絡したいのですが、メールアドレスいただいてなかったように思います。親展メールでお送りいただければ幸いです。



でも講演のシーンはテレビでは一瞬でしょう。要約は日本フランス語教育学会誌に載せる予定です。

現代フランス研究会からも何か出すかもしれません。

それより前にブログに書きます。 (^_^)y

 
 
 
遅ればせながら・・・ (elly)
2006-10-11 08:41:12
本日goo-mailにて、連絡先を送らせて頂きました。

学会誌にも載る予定なのですね。

まさに「歴史的意義のある」講演、ですね。

何より先生のご報告を楽しみにしておきます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL