頼々軒の出前一丁!

サラリーマン・イクメン・サックスプレーヤー頼々軒のおいしい食べ物ブログです。

頼々軒厨房に入る:ご飯に合うおかず

2017年03月07日 | 
子供二人が米星人なので白ご飯の消費が日満しに増えております。次男坊はふりかけをかけて、長男坊に至ってはそのまま食べるのが好きという有り様です。そんなわけでご飯に合うおかずを作ってみました。我ながら良くできたのですが、子供たちにとっては白ご飯が優勢のようです。

牛肉のしぐれ煮

アメリカ産牛肉ですが柔らかく煮れました。良質な脂の和牛切り落としで作ってみたいけど高いよなぁ。

豚ばらと大根の甘辛炒め

大根の残りをどう食べるかを妻と話した結果、志願して甘辛炒めを作りました。ちょっと甘すぎたかなとは思いましたが美味かったです。

とろろ芋ご飯

立派な山芋の残りがあったのでとろろ芋ご飯に。出汁と全卵で伸ばし、薄口醬油とみりんで味付けました。長男坊もこれには開眼した模様。

鶏むね肉の黒酢照り焼きは妻が作りました。翌日の弁当用だったようですが、おこぼれに預かりました。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頼々軒厨房に入る:竹天うどん | トップ | カップカップヌードル「クリ... »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。