頼々軒の出前一丁!

サラリーマン・イクメン・サックスプレーヤー頼々軒のおいしい食べ物ブログです。

頼々軒厨房に入る:蒸し鶏・茹で汁も大切に

2017年03月21日 | 
蒸し鶏

胸肉を開いて塩を打ち、酒、水、生姜、長ネギの青い部分を入れて蒸し鶏にしました。少し火を入れ過ぎたかなとは思いましたが及第点。蒸し汁はバターを加えて煮詰め、わずかに醤油を加えてソースにしました。

盛り付けはクレソンとトマトをあしらって彩り豊かに。ソースをかけていただきました。美味い。

ソースが余ったのでチャーハンの味付けにも使いました。

チャーハンも上出来。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頼々軒厨房に入る:北あかりと... | トップ | 空弁:寿徳庵「元祖 羽田空港... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。