頼々軒の出前一丁!

サラリーマン・イクメン・サックスプレーヤー頼々軒のおいしい食べ物ブログです。

頼々軒厨房に入る:作り置きと差入れで

2017年07月11日 | 
土曜日。私も妻も仕事だったので子供を実家に預けての出勤。子供達は夕飯も実家でご馳走になりました。さて、大人2人。妻は生徒の発表会の直前で心ここに在らずという感じでしたので、木曜日の夜にに新生姜を漬けて、金曜日の夜に小松菜の浅漬け、人参と美生柑のラペ、スパゲティーサラダを作り置いて土曜日に備えました。実家でカツオの叩きとアイナメ刺しをお土産でもらったのできちんとした夕飯になりました。
小松菜と新生姜の浅漬け

塩と昆布茶で漬けました。塩が強すぎたので浅漬けなのに塩抜きする羽目に。

人参と美生柑のラペ

マリネ液にしっかり浸った部分は美味しかった。容器の中で何度か混ぜれば良かった。

新生姜の甘酢漬け

昨年から4回目の取り組み。これは板についてきた。

ツナと紫蘇のスパゲティーサラダ

こいつは18番。カサ増しするためとは言え、スパゲティーが多すぎた。

カツオの叩き

これは文句なしに美味しかった。と言ってもさらし玉ねぎと紫蘇を散らしただけですけどね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カップヌードル「シャンピニ... | トップ | アイナメ刺しとカツオの叩き »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。