整備手帳

GPZ900RとGN125のカスタムやメンテナンス等についてまとめています。
レビュー記事も書いてます。

GPZ900R 白浜ツーリング

2016-10-11 20:47:35 | GPZ900R



久しぶりにツーリングに行ってまいりました。


朝8時に出発です。

まずは待ち合わせの場所に集合します。


集合後いよいよ白浜に向かって出発です。







出発から二時間後有田市あたりで二度目の休憩です。


今回はタンデムですので休憩を多めにとってます。

運転するほうも乗るほうも気を使って疲れます。


休憩しつつ、ぼちぼち雑談しながら初めの目的地に到着しました。



口熊野食堂に行ってまいりました。

先日テレビを見ていたら、進化した和歌山ラーメンと紹介されていまして

進化したラーメンってなんぞや??と気になるばかり。

でも、さすがに高速一時間かけてツーリングでもなく一人でラーメン食べに行くのは気が引ける…


そこで友達と約束していた焼き肉の予定を無理やり変更して一緒に白浜へいこう。と誘ってみると


快くOKしていただきましたのでいけることに!!




メニューはこんな感じです。


しかし、問題が発生!!


どれが進化した和歌山ラーメンなのか…少し前にTVで見たとはいえ覚えていません。


ですので、とりあえず人気No.1とNo.2の商品をいただきました。




私が食べたのはネギたまごラーメン?だったかな?




友達は魚介のラーメンを食べてました。


グルメリポーターではないので上手に感想は言えませんが、

美味しかったです。


ただ、どこが進化形なのかはいまいちわかりませんでした。

魚介系のラーメンに関しては完璧別物のラーメンな気が・・・

和歌山ラーメンとして食べるのは違ったかもしれません。


いつもと違った和歌山ラーメンが食べてみたい方は是非!!

とれとれ市場から15分程度の距離です。


ただし駐車場に関しては舗装されていないので、バイク乗りの方は十分に注意してくださいね。

一応裏から入るところは舗装されているのでバイク1、2台なら止めれそうです。




空も青くてあったかい。

というより暑い!




のどかな風景が広がってます。

腹ごしらえが済んだところで、次は観光に移ります。


円月島へ向かって写真撮影。
















三連休の最終日とは言え、観光客の方が多ったのであまりゆっくりはできませんでしたが。

それより、逆光で円月島が陰になってなかなかいい写真が取れませんでした。


円月島を離れて次は白良浜です。




白良浜は相変わらず白くてきれいですね。


友達も沖縄の海と同じくらい綺麗と喜んでいました。








白い砂浜で騒ぐ20歳を超えた人たちでした。

海水浴客の方も10月になってもまだいたので南国だと感じます。



白良浜で時間をとりすぎてそろそろ帰宅の時間が近づいてきます。



最後の目的地とれとれ市場を目指します。



とれとれ市場でサーモンいくら丼を食べることを目的に。





2時間前にラーメンを食べたばかりですが

こちらも美味しく完食。

その後お土産を買って白浜の旅は終了です。




行きはした道で来ましたが、帰りは高速でまったりと帰ります。

って思いましたが渋滞。

皆様考えることは同じなのねw。


日も落ちはじめ急に気温が下がりました。

タンデムでなければ忍耐忍耐と和歌山まで帰るのですが、

印南SAにて休憩を取ります。

気温が下がると和歌山とは言えど寒い寒い。

極寒です。




そして、休憩も終え最後の目的地を目指します。


最後の目的地



丸田屋です。


こちらも和歌山ラーメンです。

昼にラーメン 夜にラーメン

そうなんです!今回の目的はこれなんです!









体が冷え切った状態で食べる和歌山ラーメンは特に美味しい。



って言ってる間に完食したので、


友達を家に送り届けます。

といっても大阪なのでこっからが寒くて遠かったw。









途中でコンビニで少し遊んでしっかり送り届けて



自分自身も無事帰宅。


400キロ程度かな??


ソロツーでいくツーリングよりも友達と話しながらいくツーリングはもっと楽しかったです。



たまにはタンデムツーもいいかなー。と感じた日になりました。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GN125 バックステップの比較 | トップ | GPZ900R GN125H 洗車日和! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む