信州松本 社会人囲碁サークル よね研 活動日記

長野県松本市で活動する、高校生や20~30代の若者を中心とした囲碁の同好会です。
活動の様子などを発信していきます。

大町アルプス囲碁村 十段戦

2017年03月19日 | 信州囲碁









松本から朝1時間くらいのドライブで北アルプスのふもと、大町市へ行ってきました。
ドライブしにいくような感じで、オレはこのくらいの遠さが好きだったりするんだよね~。

この辺はまだ雪が残っていますね。そして朝のアルプスはきれいだね。





囲碁大会の結果はこんな感じ。


(クリックで拡大します)


申告段位によるハンデ戦で、32人のスイス方式5回戦です。
オレは4勝1敗で5位でした。まあ良い結果です(*´ω`*)

3回戦が終わった時点で、全勝が松本さん、宮尾さん、オレ、加藤さんの4人。
加藤さんが大本命かなと思ってましたけど、優勝は宮尾さんでした。
たしか御年80才超えてましたよね?マジでつえーなw

オレは4回戦で加藤さんに負け、5回戦で松本さんに勝ちでした。このメンバーに1勝1敗なら上出来というものです。

スイス方式による順位の付け方で、中学生の廣川君が3位入賞していたのは立派でしたね。
オレより上に入るなんて納得できないけどしょうがないな(笑)



ちなみにこういう組み合わせって、トーナメントのシードのように強い人がバラけるように作っているはずですね。
前回の結果とか他の大会での実績を考慮して、優勝候補同士がすぐ当たらないようにね。
第1シードが1番の位置に入って、以下、第2シードが32番、第3シードが17番、第4シードが16番、第5シードが9番、第6シードが24番、第7シードが8番、第8シードが25番に配置されます。
囲碁に限らず、どういう競技でもそういうものです。

前回準優勝の郷津さんが、第3シードの太田さんと1回戦で当たっているのが謎ですが。。。
たぶん、スイス方式って「×○○○○」という4勝1敗で入賞する可能性があるので、どちらかはこのルートをお通りくださいということなんだろうな。








ところで大町の大会のお昼は、出前の温かい肉うどんです。
なかなか美味い。納得の500円。

よくある囲碁大会のお弁当って、高いし、あんまり若者向けじゃないじゃないですか?w
オレもけっこう残しちゃうことがあります。もったいない(;´・ω・)
もっと子供たちが喜ぶようなホットモットのハンバーグ弁当とかすき家の牛丼弁当持ち帰りがいいよね。安いし美味いし。
(オレも中身15歳くらいで止まってるからなw)





それと、大町名物と言ったらこれでしょう!
帰りに晩飯を食べていきました。









駅前にある「豚のさんぽ」という店の、黒部ダムカレー。
ご飯小盛り(と言いつつ300グラム)に山賊焼きハンバーグトッピングで1,080円。

少し前にマツコの番組でも特集してたけど、ダムカレーというのはなんとも言えない良さがあるよね・・・。わくわくする。
ご飯の壁を低いアングルから立体的に撮りたくなります。
ダムの広い水面と黒部峡谷の自然を表しているんでしょうたぶん!そしてこのスプーンとフォークがいいよね。

そんでこの店の店員さんはわりと気さくに話しかけてくれます。
近くに住んでたら常連になりそうだなー。





ではこのへんで。
今回は大町の紹介と食べ物の話ばかりだったので、次回は対局内容を少し書きたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩尻本因坊戦 | トップ | 2/26 ジャンボ囲碁大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。