自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

器を食らう

2017-08-10 | Weblog
今日は予約しておいたう宮川の景観を眺めながらの家族で昼食会。場所は多気町相鹿瀬の「鄙茅(ひなかや)」、鮎の甘露煮をつくっている「うおすけ」が1年半前にやりだした人気店。平日でも予約がお必要な感じ。
 それほどの距離でもないので、自分はジャイアン号。蒸し暑いのでシャワーか風呂が必要。とうことで玉城町のアスピア玉城で山の神の車と合流とした。ここの温泉は小さい(露天、サウナもない)が、65歳以上は350円と安いので良い。平日だし、当然というか利用者は自分よりお年寄りばかり。ここまで根木峠経由で64㎞。しかし、短い根木峠でも心肺の衰えを感じた。いつまで、チャリに乗っていられるか、な。(帰途は車収納)
 さて、料理の方は見目麗しく、器もよろしく、味もそこそこ、で女性客に人気のようで、平日ということもあるが、カップルの二人と自分を除いてすべて女性客で賑わっていた。器は伊賀焼か信楽、最後に出てきた土鍋のご飯(シラスとオクラとトマトの出汁での炊き込み)や飯碗は長谷園のもの。土瓶も。となると、この八寸(写真)の器も、造りの板皿も伊賀焼で長谷園のものかと(確認していません)、毎年窯出しに行っている窯の器なので、大いに愉しめた。自分としては、器を食らう、昼食だった。
 帰途は柳原の元坂酒蔵によって酒2種購入。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風一過 | トップ | 元坂酒造 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (わいだ)
2017-08-11 11:39:50
ご無沙汰しています。
 飯南方面に行くときはいつも横を通っていて気にはなっていたのですが、サイクリング中に寄るには自分には上品すぎる感じのお店ですね。
 それから、どんなべさんから連絡いただいてから、山花さんにもまだ行けていません(今は、午前中しか走る気がしない)。直近だと、乗鞍でお会いできるでしょうか。楽しみにしています。
Unknown (どんなべ)
2017-08-12 18:37:41
わいださん、どうもです。暑いですね。やっと猛暑日和になってきました(笑)。自分は夕方しか走りません。試合に出ないので、朝錬やるほど力がはいりません(泣)。「ひなかや」は器の見栄えが良いので、女性が喜ぶと思います。 

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事