自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

長太の大楠

2017-06-13 | Weblog
 市内にある大きな楠。耕地整理された田んぼの真ん中に聳え立つ大楠。これまで、写真撮影の対象とも思っていなかったが、この楠を毎日撮影に来ている人が何人もいる。
 写真サークルのメンバーも講師を始め、この大楠が大きなテーマとなっている。
 自分も5月から何度か撮影を試みている。大楠の写真展もあるぐらいなので、新たな撮り方があるのだろうかと思うが、ファインダーを覗いているとだんだん魅力に取りつかれてくる。
 夕景だけだが、この耕地整理された広い景色の中にいると写真を撮ることを忘れ、日没後の雲の色の刻一刻と変る様をみてしまいそうになる。
 今日は10人ぐらいはカメラマンがいたかな。日の出の時間帯も魅力的だと、同じサークルの先輩カメラマンに教えられる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の撮影 | トップ | 三崎のマグロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事