自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

2泊3日の東京遊楽

2017-05-14 | Weblog
 金曜から日曜まで上京していた。
 退職祝いにと長女夫妻の宴もあったが、孫に会いに行く、また展覧会鑑賞も目的。
 で、初日の金曜は、浅草寺参りと江戸前寿司(弁天山美家古寿司)を味わった後、国立博物館の「茶の湯」展。展覧会の方は、やや網羅的過ぎたかな。集大成で、史的に理解するには良いが概括的過ぎると思った。まぁ、2時間かけたが、これだけのものを味わうには無理がある感じ。
 この後はセットで展示のある竹橋の国立近代美術館へ移動して「茶碗の中の宇宙展」。楽の展示。楽家の焼き物は好みでもないので、ここは山の神に付き合う。
 ホテルに戻って一服し、夕餉は三軒茶屋の居酒屋「赤鬼」へ。ここは銘酒を取りそろえた有名店(2週間前に予約済み)で、一度行きたかった。入手困難な「十四代」の大吟醸(山田錦)と雄町純米吟醸、滋賀の不老泉雄町純米吟醸を頂く(すべて生酒)。(写真)8勺の猪口3つで計4000円程度。
 味の感想としては、自分が普段飲んでいる「作」や「田光」がこれらと引けを取らぬ旨さであるということを認識した次第。
 展覧会をはしごし、なかなかハードな金曜日であった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年ぶりのビワイチ | トップ | 東京遊楽(2)(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む