「不可視の両刃」放射線に挑む ~或る医学者の英国留学記~

福島原発事故被災地での臨床経験がきっかけとなって放射線医科学を研究しています

ハリー・ポッターがくれた1時間

2016-10-30 | 雑記
今更ですが、サマータイム(Summer Time)が終了したことに気が付きました。

英国では10月30日でサマータイムが終了し、1時間遅くなりました。さっき腕時計(アナログ式)を見て、「アレ? 1時間ずれた?」と思って、ハッと気づいたのでした。
PCやスマホは時刻表示が自動修正されていたのですね。つまり、英国が誇るハリー・ポッターが「時間を巻き戻した」ようなものです。具体的には午前2時から1時に時間がこっそり巻き戻りました。睡眠時間が1時間増えていたわけです。英国と日本の時差は、これまで8時間でしたが、これからは9時間になります。

「時間を操る」って、言うのは簡単ですが、社会レベルで実行するとは。
知ってはいたけれど、体感すると、面白いです
ジャンル:
びっくり
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の秋を想いながら | トップ | アルスター博物館へ行ってみた »