「不可視の両刃」放射線に挑む ~或る医学者の英国留学記~

福島原発事故被災地での臨床経験がきっかけとなって放射線医科学を研究しています

クリスマスマーケット2016

2016-11-25 | 2016年イベント
Belfastのシティーホール(City Hall)では12月22日までクリスマスマーケット開催中です。
世界各地の様々な食べ物やお菓子に関する屋台がシティーホールの敷地内に出現して、夜は綺麗なライトアップも楽しむことが出来ます。お祭りの賑やかな雰囲気に誘われて、沢山の人たちが訪れるそうです。

私も大学院の仲間たちと一緒に観に行ってみました。
警察の方々も要所要所に居ますし、治安等は問題ないと思われました。小さなお子さんも沢山いて、寒ささえ我慢出来るなら、とても楽しい空間でした。友人に勧められるままにマーケットで売られているカンガルー肉のハンバーガーを食べて、シティーホール近くのパブに寄って皆でギネスのビールを飲んで、宿舎に帰りました。パブの中には明るいクリスマスツリーが飾られていました。

 


もう、クリスマスなのですね。いつもながら、月日が経つのを早く感じます。平成28年も終わりが見えてきました。色々ありましたが、今は、かつて願った通りに英国へ来て学ぶことが出来る幸運を感じています。

誰かの為に生きたいと願いながら。
ずいぶん遠いところまで来てしまいました。
まさか、本当に、ここまで来るとは……、我ながらびっくりぽんです。

2011年の震災を体験して、事故や病気で若くして亡くなられる患者さんたちを診て、(私もいつ死ぬか判らない)と考えるようになりました。幸か不幸か、私にはパートナーも子供もいませんので、(どうしても死ぬわけにはいかない)とまでは思わず、その時がいつ来たとしても大丈夫という覚悟だけはしています。
いつも一寸先は闇であり、答えはいつだって不意に突きつけられるものです。描いた夢を自分の手で形に出来るかどうかなんて判りません。何も果たせず、何も残せずに終わるかもしれませんが、それはそれで是非もなし。

今はただ、この二度とはない瞬間を自分なりに楽しみながら、生きていこうと思います。
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島で地震と津波!? 2 | トップ | 強いられた言語と勝てる土俵 »

2016年イベント」カテゴリの最新記事