「不可視の両刃」放射線に挑む ~或る医学者の英国留学記~

福島原発事故被災地での臨床経験がきっかけとなって放射線医科学を研究しています

桜舞い散る道の上で

2017-04-18 | どうして留学しようと思ったのか
東北被災地でお世話になった方から写真を頂戴しました。
美しい桜ですね。残念ながら、このような光景は英国では望めません。

いつか日本に帰った時、また、この場所を訪ねます。必ず。
ジャンル:
東日本大震災
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生まれ変わった気分でEaster ... | トップ | 春休みの終わりとSt. George'... »