「不可視の両刃」放射線に挑む ~或る医学者の英国留学記~

福島原発事故被災地での臨床経験がきっかけとなって放射線医科学を研究しています

ノーベル平和賞とThe Troubles

2017-01-25 | 雑記
クイーンズ大学のすぐ傍にあるUlster Museum(アルスター博物館)には、ノーベル賞のメダルがひっそりと飾られています。

受賞者の名前はMairead Corrigan Maguire(マイレッド・コリガン・マグワイア)。英国領北アイルランドの平和運動への貢献によって、1976年度のノーベル平和賞を受賞した女性です(実際の受賞は1977年でした)。

 


北アイルランド紛争(The Troubles)なんてまるで嘘だったかのような平和な街の片隅で、しかし、数々の悲劇がたしかに存在していたことを静かに証明しています。
平和への希求の末にようやく得た平穏を、もう二度と、失ってほしくはないですね。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己満足なのかもしれないけれど | トップ | ハンドサインとクロスフィンガー »