Tune-in

Ham Radio, Short Wave Listening, Life Hacks, etc.

羽生未来さん死去

2005-02-26 16:26:02 | 日常
「英語であそぼ」羽生未来さん“幸せ”目前の悲劇 (夕刊フジ) - goo ニュース
WEBをうろうろしていたら、goo検索の「急上昇キーワード」の一位に「羽生未来」さんの名前があった。長女が小さいころに見ていた、NHK教育テレビの「英語であそぼ」に出ていたお姉さんだ。番組中に出ていた歌のCDも持っている。しばらく名前を聞かなかったし、当時から名が売れていたわけでも無かったのに今頃どうしたんだろうと思いながらクリックしたら、「死去」の文字が。。。
肺ガンだそうで、残念です。ご冥福をお祈りします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリエ新機種投入終了! 残念!

2005-02-24 00:33:37 | 手帳・文具・ガジェット
2月22日には新機種投入かという噂が出ており、「お~! スペックによっては、新機種にするか、値が下がったTH55にするか検討せねば。。。」とほくそ笑んでいたのですが、それが一転、新機種投入を終了とのこと。
これで一気に検討対象が、Tungsten や Treo も範囲に含まれてきました。。。でも、やっぱりコストパフォーマンス的にはクリエTH55が一番良いかな??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOEICの結果

2005-02-19 19:39:01 | 自己研鑽・健康管理
1月23日に受験した初めてのTOEICの結果が来ました。
リスニング430点、リーディング370点、合計な~んと800点。
やはりリーディングの方が低かった。多読を進めて、来年もう一度チャレンジしよう。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

CMN(掲示板巡回ツール)のログをPalmで見る

2005-02-11 23:21:05 | 手帳・文具・ガジェット
過去にも触れたが、私は掲示板の巡回・閲覧にCMNを使用している。
この掲示板のログを出力し、palmで読みやすいMeDoc形式に変換するソフトが開発された。YOSさん作、CdtExport + MeDoc用プラグインである。
http://homepage1.nifty.com/cra/soft/cdtexport.html

手順は、ちょっと手数が多いので面倒だが、
1)CMNのエクスポートで、指定の掲示板の指定期間のログをcdt形式で出力する。
2)CdtExportで、MeDoc形式に変換する。
3)HiMakeDoc、PigyDocなどのTEXT→DOC変換ソフトでpdb形式に変換する。
4)HotSyncして、palmに読み込む。

怒濤の書き込みのある影山氏の掲示板などは、Palmで読もうっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語学習 多読

2005-02-11 17:16:36 | 自己研鑽・健康管理
1月に初めてTOEICの試験を受けたが、試験勉強の情報を得るためにネットを徘徊していると、「英語学習研究会」の「めざせ100万語!多読で学ぶSSS英語学習法」というのにたどり着いた。この方法は、とにかく簡単な洋書から始めて楽しんで読むということがポイントのようである。原則として次の3点が上げられている。
1. 辞書は引かない (引かなくてもわかる本を読む)
2. 分からないところは飛ばして前へ進む (わかっているところをつなげて読む)
3. つまらなくなったら止める (1 2 の原則で楽しく読めない本は読まない)

私たちはBCLを通じて楽しんでヒアリングを鍛えてきたような感じがするが、そのリーディング版のようなものだ。

で、SSSが勧める多読のスタートは、本当は幼稚園児が読むような絵本からスタートするのであるが、1カ月ほど前に図書館に行って何気なく「Darren Shan」という本を手にとり借りて帰った。どうも、ハリーポッターのように小学生が読むようなミステリー本のようでそれなりに厚みのあるペーパーバックだ。それほど語彙は難しくないので、とにかく辞書をひかずに、読み進むうち、ストーリーに引き込まれてしまい、150ページほどのペーパーバックを土日中心に3週間で読み終えた。Darren Shanはシリーズもので第2巻を求めて図書館に行ったが貸し出し中のため第3巻を現在リーディング中。
ところどころ分からない単語が出てくるが、辞書を引かずにどんどん読む。何度も出てくる分からない単語も、前後の文脈から何となくわかってくる。。ふしぎな体験ができます。

うちの小学4年生の娘も、しょっちゅう図書館から日本語(当然)の物語を借りて読んでいるが、分からない単語を飛ばしながらどんどん読み進めているのだろうなぁと想像すると、おなじ学習の仕方なんだろうなぁと思った次第。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加