Tune-in

Ham Radio, Short Wave Listening, Life Hacks, etc.

18MHzの送信でUSBIF4CWが落ちる

2017-05-14 19:15:27 | アマチュア無線

USBIF4CWを使い始めてまだ日が浅く、それほどQRVもしていないのですが、普段QRVしない18MHzの送信をしたらUSBIF4CWに障害が発生しました。
アンテナがMDRFのため、手元のマニュアルチューナで調整するのですが、その際に短点を1,2回打つと送信が止まってしまいます。PC側もUSBを外した時の音がするので、認識しなくなるようです。USBの抜き刺しで再認識させると復活しますが、その繰り返しです。
手元のパッチンコアが二つしかなかったのですが、挿入個所をいくつか変えて入れてみましたが効果がありません。
いつも使っている7MHz、10MHzでは障害がでません。
他も調べてみたところ21MHzでは障害なし、24MHzでは障害あり。

パッチンコアを入れまくるか、障害が出るバンドはUSBIF4CWを使わないようにするか。
配線がたくさんあるので面倒かも。

最初、CWの送信がパタリと止まってしまったときは、FT-817のファイナルが飛んでしまったのかと、一瞬焦りました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

アマチュア無線ブログランキング

BCL・ベリカードブログランキング

http://taste.blogmura.com/ham/ranking_pv.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩 with ID-91 | トップ | 断捨離とQSLカード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL