Tune-in

Ham Radio, Short Wave Listening, Life Hacks, etc.

BCLにも受信報告書の転送サービスありました

2017-10-29 16:15:16 | BCL・遠距離受信

フリラのQSLカード転送サービスで思い出したのですが、

40年位前、BCLが流行っていたころ、日本リスナーズ協会(JLA)というところが、BCL愛好家と放送局の間をとりもって、受信報告書-ベリカードの転送サービスをしていた時期がありました。私も会員になっていた時期があります。ベリカードは、JLAからまとめて来るパターンと、放送局によっては直接郵送されることもあったと思います。(ちがったかな?) 

ラジオマニア2017 (三才ムックvol.961)
クリエーター情報なし
三才ブックス

ラジオマニア2017 (三才ムックvol.961)

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
アマチュア無線ブログランキング
BCL・ベリカードブログランキング
http://taste.blogmura.com/ham/ranking_pv.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フリラのQSLカード転送サービス | トップ | 日帰り九州出張 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (鉄2号)
2017-10-29 17:33:05
団体の専用レポート用紙を使ってのレポートに対して転送ですね。これは当時のこどもが悪いレポートをしてるという考えで作られたという感じで。また英文に直してくれたかまでは覚えていないが悪いレポートはどこが悪いか添削までしていたと。こういう姿勢だったと思います。
JLA (JG3IHE)
2017-10-29 18:04:28
鉄2号さん、こんばんは!
あ~、専用レポート用紙でしたかね~。ちょっと記憶から飛んでます(^^;) レポートの添削は全く記憶にないです。遠い過去ですね。会員証は最近まで持っていましたが、実家の整理処分の時に捨ててしまったかなぁ~
初めまして (復活BCL)
2017-10-29 21:13:22
ネット検索していて懐かしい話題に遭遇しましたので、書き込みをさせていただきます。

私も中学生の頃にJLAに入会していました。JLA会員が専用の受信報告書をJLAに送ると、放送局宛に何通かまとめて送ってくれるシステムでした。「BBC, R. Australia, HCJB宛に受信報告書を個々に送ると送料はXXX円かかるが、JLAに送れば(確か当時は)送料は50-60円。」のような宣伝文句がありました。QSLは放送局からJLAにまとめて返送され、さらに会員に転送されたと記憶しています。

しかし、私はこのサービスを一度も利用しませんでした。「返信料のIRCは放送局の指定通りに同封。」というルールでしたので、「JLAはIRCをピンハネしているのか?」と中学生ながらに疑問をもったからです。放送局から直接返信というシステムもあったならIRCの件は納得です。
Re:初めまして (JG3IHE)
2017-10-29 22:56:20
復活BCL さん、初めまして!コメントありがとうございます。
先に鉄2号さんからもありましたが、やはり専用の受信報告書でしたか。記憶には映像として残っていないです。
IRCの件も忘れてしまっていますが、近くの小さな郵便局で買ったような記憶が今よみがえってきて、そうだったんでしょうね。まぁ、放送局がまとめて送るにしても送料がかかるわけですから、それで良かったのでしょうね。
ただ、自分のかすかな記憶では、ベトナムの声だけがなぜか、JLAを介さずに直接ベリレターが送られてきたような記憶があります。
もう40年も前のことですからいい加減なものですね。(日記でも書いていたらよかったですが)

今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿

BCL・遠距離受信」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL