Tune-in

Ham Radio, Short Wave Listening, Life Hacks, etc.

普通のAMラジオでも聞ける海外の日本語放送

2017-06-16 23:49:08 | BCL・遠距離受信

昨日のFM西東京のアマチュア無線番組QRLは、BCLの話題。
私も約40年前にラジカセで北京放送を聞いたのがBCLのとっかかり。
海外からの日本語放送は当時からかなり数が減ってしまいましたが、普通のAMラジオでも聴くことができる近隣の国からの日本語放送は、放送局名が若干当時から変わってしまっているケースがありますが、殆ど今でも聞くことができています。

近いところからチェックしてみましょう。
受信のコツは、わかっている放送局の周波数を頼りに、聞きたい放送局の周波数に迫っていきます。
鉄筋コンクリートマンション等では、ラジオを窓際に持っていいって気うようにしましょう。

①FEBCーHLAZ(韓国)21:30~22:45 1566kHz
韓国の済州島から日本向けに放送しているキリスト教宣伝放送。
昔はコールサインHLDAで出ていましたね。
非常に強力ですので、中波ラジオの周波数の高い側のぎりぎり端で受信できます。
わたしはクリスチャンではありませんが、時々、お風呂に入りながら、お風呂ラジオで聞いています。

②KBS World Radio (韓国)
20:00~21:00 1170kHz
21:00~22:00 1170kHz
昔は「ラジオ韓国」と一般的に呼んでいました。玄界灘に立つ虹という番組が有名です。
当地関西ではすぐ隣の周波数に毎日放送MBS 1179kHz が出ているので専ら短波放送で受信しています。
受信レポートは、同局のホームページからWEB入力が可能です。

③Voice of Korea (北朝鮮)
16:30~22:30  621kHz
昔はPyongyang Radio、朝鮮中央放送などと呼ばれていました。
NHKが多く出ている周波数に紛れて、聞くことができます。
昔も今もかわらず、主席を称える宣伝放送ばかりです。

④CRI China Radio International (中国)
20:00~01:00 1044kHz
昔はRadio Peking, Radio Beijin, 北京放送などと呼ばれていました。
私はよくカーラジオできいたりしています。比較的容易に受信できます。

これくらいでしょうか。
今も昔のまま、放送局自体はほとんど変化がなさそうです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
アマチュア無線ブログランキング
BCL・ベリカードブログランキング
http://taste.blogmura.com/ham/ranking_pv.html

ジャンル:
モブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同好の士の予感 はたまた・・・ | トップ | 勝手にEnglish Journal 第3回 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (鉄2号)
2017-06-17 17:48:27
実は鉄骨住宅と鉄筋コンクリート造りの住宅。電波の受信は違います。建築図面を読めないBCLも多いのです。建築現場にもいたし。建築図面も施工図も僕は読めます。
こんにちは (石﨑亮史朗)
2017-06-17 18:20:38
こちら(三重県北中部)は中国国際放送が9kHz上のJOAR(CBCラジオ)に完全に潰されています。
V.O.Koreaの中波は未だ聴いたことがありません。ちょっと機会を見つけて、海外の日本語放送の中波を聴いてみます。
Unknown (春日 鳥夫)
2017-06-17 19:16:27
青春時代に ソニーのスカイセンサーで 短波放送を よく 聴いていました。

日本短波放送( NSB )で、下門 真人さんが パーソナリティの アマチュア無線の番組も ありました。

ビートを かけて アマチュア無線のSSB と CW も聴いていました。
鉄骨 (JG3IHE)
2017-06-17 22:10:46
鉄2号さん、子供のころは全くの木造住宅で中波も良く入りました。所帯をもってからのマンションは全くダメでしたね。今は鉄骨のセキスイハイムで、多少マシですが、昔と違ってノイズの方が問題のようです。
Voice of Korea (JG3IHE)
2017-06-17 22:18:25
石﨑亮史朗さん、コメントありがとうございます。私も北朝鮮は短波が強いので中波で聴くことは全くありません。今、ラジオを出してきて周波数を合わせてみましたが、ラジオを窓際にもってきてようやく微かに聞こえるくらいで実用に耐えませんでした。
また、中波は地元局との関係が確かにありますね。中国国際放送は、関西ではABC1008kHzとは36kHz離れているので良く聞こえます。
Unknown (JG3IHE)
2017-06-17 22:22:10
春日 鳥夫さん、スカイセンサー流行しましたね。私はクーガー派でした。下門真人さんの番組も聞いていました。
私もBFOをかけてSSBを聞いていました。それでフォネティックを自然と覚えましたので、無線を始めは楽でした。
こんばんは! (鉄2号)
2017-06-17 22:41:02
実は僕のブログにもあるように。中国。韓国。朝鮮の中波放送を聞くのも好きです。
中波放送 (JG3IHE)
2017-06-18 16:48:32
鉄2号さん、中波は当地はノイズだらけでDXはダメそうです。強力な放送は、感度の悪いお風呂ラジオでなんとか聞こえるかなというかんじ。
Unknown (なお)
2017-08-12 09:39:32
30年前佐賀県に住んでいまして、BCLというよ
り国内局を聞いている感覚で中波で聞いていま
した、40年前ですと、北京放送、FEBC,RKIなど
聞いていましたが、当時と今では放送内容がか
なり違います(^_^)ノ
普通のラジオ (JG3IHE)
2017-08-12 23:50:06
なおさん、コメントありがとうございます。
佐賀ですと大陸に近いので、強力に中国や韓国の放送が入るのですね。昔に比べると放送内容は気さくな感じになりましたね。北朝鮮は相変わらずですが。

コメントを投稿

BCL・遠距離受信」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL