Radio-playground「B7」 official blog

この番組は2014/5/27を持ちまして終了しました
五年間の御愛聴ありがとうございました

B7スタッフ一同

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけまして2015紅白歌合戦評(総評のみ)

2016-01-02 10:51:35 | 日記

明けましておめでとうございます、爆笑大学です。

 

さて、恒例の紅白評ですが、お伝えしたとおり全体の感想のみお伝えします。全曲批評できるほどちゃんと見たんですが、それを書く元気はありません(笑)。

 

さて、全体的には良い紅白だったんじゃないですかね。紅白ってやはり楽しいなぁと思いながら観ていました。

 

この日のナンバーワンステージは、今井美樹でしたね。本人の容姿はちょっと痩せすぎて、年齢を感じさせたけど、歌は良かった。心に入ってきました。正直ここまでは、石川さゆりと五木ひろしの対決が一番良くて、演歌の方が良いのかね?なんて感じだったから。

 

Superflyも俺には期待を超えてこなかったなぁ。星野源、まぁキャラは好きだけど、どーでも・・ってのが素直な感想です。

 

それと、中継とメドレー多過ぎ。NHKホールで「1曲で唸らせる」歌をもっと聴きたいなぁ。中継というだけで俺にはどーでもいいし、メドレーやる時間あるなら時間短縮で歌わせている歌手にちゃんと1曲短縮なく歌わせてやれよって感じ。

 

47回連続出場の森進一にあの扱いはないんじゃないかな?これで卒業なのになんでトリ取らせてあげないの?歌も良かったし、お疲れ様でした。それにしてもone ok rockのボーカルって森進一、昌子の息子なんだね、関係ないけど。

 

初出場の演歌歌手二人も若干上がり気味。演歌が売れないのは時代は勿論だけど良い曲書けない作曲家のせい、良い曲書けるシンガーソングライターの演歌歌手出てこないかなぁ。

 

坂本冬美はとても良かった。香西かおりを落として伍代夏子を残すセンスがわからん。

 

昨年、三代目J Soul Brothersがレコード大賞獲ったことに「レコード大賞って飴玉程度のものに成り下がったのね」と書いたが、何の後悔もない。達郎がコンサートで「音楽がダンスの添えものでない時代に一番音楽が出来て良かった」って言っていたけど、ダンスの添えものみたい歌多過ぎ。それも時代、それも音楽だろうけど、添えものじゃないメインが食いたい(聴きたい)んだよって思う。

 

レベッカ・・ちょっと痛々しく感じたのはあっしだけでしょうか。和田アキコは今年最後なのかな?なら、笑って許してあげるんですが(笑)、最後にしてほしい。

 

小林幸子・・紅白はお祭りだから、こうしたものはやっぱりあった方がいいでしょう。

 

ジャニーズ、AKB含めてアイドル全般、上で書いたけど、メドレーはやめて!長いから(笑)。演歌と同じでアイドルはあっていいの、それだけ、特に感想なんてない。

 

高橋真梨子、全盛期にライブに行った俺としては、まだうまいけど「歌えなくなっているなぁ」って感じ。どっちか1曲にした方が良かった、メドレー嫌い。

 

大トリの松田聖子はひどい、上がっているんだろうけど、トリが駄目なのは昨年でわかっているはずなのにね。今回で紅白卒業なんだから、「重くても」森進一に大トリ取らせるべきでした。

 

出演者全員で歌った「花は咲く」、羽生結弦の映像と共に10秒程度、私の一押しの指田郁也の歌声が(羽生くんの演技は彼の歌声に乗せてだから)、幻の紅白出場(笑)でした。

 

なんだかんだ言いながらも、紅白は楽しいし、正直、全曲批評したくなっちゃいます。でもこれやると4時間は潰れるのでこれで勘弁してください。

 

なんか言いたいことの半分も書けてないのは、全曲批評していないから?2016年紅白はまたやろうかしら(笑)。

 

ま、いろいろあっても紅白は続けてほしい、皆さま今年も健やかにお過ごしください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年はやりません!紅白全曲批評・・

2015-12-26 17:30:21 | 日記

お久しぶりです。爆笑大学です。

3年連続して紅白歌合戦全曲批評を行ってまいりましたが、今年はやりません。

理由は・・・面倒だから(笑)。なんか、乗りません。

全体的な感想はいつもどおりアップしますので、お許しくださいな。

では、皆さま良いお年を!!!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです。チョイ丸です^^

2015-01-15 22:48:50 | 日記

皆さん、お元気ですか?風邪なんか引いてませんか?

半年以上の御無沙汰でしたが、元気にやってます。

B7が終わっても週二回のCDチェックと各方面へのアンテナ張りは欠かしていませんよ!

ま、CD買う額は減りましたけどね^^;

 

今日は皆さんにちょっとしたお知らせが有り、キーボードを叩いてます。

 

 

こんばんわ。チョイ丸です。

 

先月、ハルクのライブの時に雑誌の取材を受けました。

皆さんご存知の「O.tone」さんです。

その「O.tone」さんに「バンドやろうぜ!」というコーナーがあります。

私自身、よく読んでる雑誌でしたし、いつかでてみたいな、とは思ってました。

その「O,tone」さんに今月掲載されました!


ジャン!

え?表紙だけですよ?中身は買って読んでくださいね!

中にYouTubeのリンクもありますよ。

 

2/21にはベッシ―ホールでライブがあります。

こちらも是非来てください!

 

このブログ、今月で閉めようと思ってましたが今でも毎日100近くのアクセスがあるんですね。

爆笑さんも何か書くだろうし、私もいろいろ発信する場があるといいし・・・

 

どうしよ。続けちゃう?^^;

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

明けまして紅白歌合戦2014年評

2015-01-01 17:04:24 | 日記

爆笑大学です。番組は昨年5月に終了していますが、どこかにいるこの紅白評を楽しみにしていらっしゃる皆さまのために(笑)今年もお送りします。

今年は、四の五の言わずに早速昨年末の紅白歌合戦を振り返りましょう。

1.メロンジュース(HTK48)

彼女らにしては(あくまで彼女らにしては)ベストステージだったんじゃないですか。元気いっぱいでアイドルグループらしく、曲もいかにもって感じで良かったね。衣装の早変わりは素晴らしかったです。上手くなくてもおじさんは可愛いから許します(笑)。

2.紅白にHITOMEBORE(Sexy Zone)

意外と良かった。勿論、アイドルグループとしてですが。「ジャニーズはステージングの基本を押さえている」って言うけど、垣間見えたね。勿論、歌はうまくないけど、アイドルだからいいんじゃない。最後のアクロバットな動きは見ものでした。

3.Highschool love(E-girls)

彼女らが高校生で学園祭のステージなら絶賛します。つまり、中途半端なんだよね。アイドルにしては違うし、アーティストとしては力不足。まぁ、明るい所のみ評価します。

4.さよならの前に(AAA)

このグループは、なんで続けて紅白出ているのかな?西島君以外は歌が駄目、この楽曲は良くなる要素は満載なんだが、残念な気がしました。

☆ようかい体操第一

コメント要ります?お子様の時間に評価はしません。

5.Faith(miwa)

2014年も出ていたんだね。こうした楽曲は彼女に合ってないんじゃない?もっと透明感のある曲の方がらしいよね。あえて、違う感じを狙ったんだと思うけど、このラインではいかんせん力不足感が強い。

6.東京五輪音頭(福田こうへい)

三波春夫のこの曲、ミスマッチ?なんて思ってけど、いやいやどうしてどうして良かったですね。彼は演歌歌手にしては若いし、民謡で基本出来てるし。お子様の時間があるのなら、じいさんばあさんの時間があってもいい、それが紅白。素直に良いステージでした。

7.不器用太陽 イビサガール(SKE48 NMB48)

こんなにAKBグループばっかり選んでどうするの?と思ったら2組一緒なのね。松井玲奈が相変わらず可愛いなって印象(笑)。それにしてもNMB48ってキャバクラのショーにしか見えない。酒の席ならおじさん喜んじゃうかも。あー、年だね(笑)。

8.99は終わらない(郷 ひろみ)

ヒャダインが作ったこの曲はもう少しは売れていい曲だと思っていたが。日村の演出は郷ひろみ反対するべきだったね。全く、歌が頭に入ってこないもの。色ものステージになり下がったね(日村は好きなんだが、演出として☓)。

9.あや子のお国自慢だよ 〜がんばろな東北!!〜(藤あや子)

良いステージでした。やっぱり毎年言っているけど、演歌歌手がいないと紅白は全く締まらない。彼女の良さが出ていましたね。ここまでで、福田こうへいと藤あやこが一番良かったです。

10.アポロ(ポルノグラフィティ)

なんでいまさらこの曲?この曲が発売されたときには新しい音に聴こえたけど、今聴くと前の音に感じるね、それ自体は問題ではないが。ちょっと雑なステージに感じました。

11.紅白2014スペシャル コラボレーション(水樹奈々)(T.M.Revolution)

2013年からこの二人はセットなの?水樹奈々って節回しが演歌だね。まぁ、一組ぐらいはこうしたものがあっても良いのかな、ぐらいです。可もなく、不可もなし。

12. 糸(クリス・ハート)

知り合いの外国人がカラオケで歌っているなら拍手喝采します。でも、プロの歌手としては評価できないなぁ。「お歌がうまい」だけだもの。世の中にはそういうのに惹かれる人がいるのも事実だから他人の好みに口出さないけど、私は評価できないステージでした。

13. ひとり酒(伍代 夏子)

安定しているが評価ですかね。凄いものは感じないけど、安心して聴いてられますね。V6のバックの演出も曲を邪魔せず悪くなかったです。

14.R.Y.U.S.E.I.(三代目J Soul Brothers)

これがレコード大賞・・・レコード大賞って飴玉程度の価値のものに成り下がったね。好きな人がいるから成り立っているんでしょうが、私には評価出来ません。カラオケみたいな「お歌は歌える」かも知れないけど歌もうまくない。ダンスの時間としか思えない。

15. Darling(西野 カナ)

5回目の出場なんですね。最初は良いこと何も書いてなかった。でも、この曲はいい、アレンジもステージも良かったです。彼女自身が痩せて綺麗になったこともおじさん的にはGOODです。西野カナ、だいぶ見直しました。

16. 酒のやど(香西かおり)

オネエタレントと関ジャニの演出が邪魔。きちんと歌を聴かせてくれ。香西かおりだから外さないんだけど、まぁ彼女にしては及第点かな。

17. 応援歌、いきます(細川たかし)

楽しく、元気よく、ってことなんだろうが、雑なあがりでしたな。音程が不安定になるぐらいなら動き回るのはどうなのよ。もっと、歌を大事にしてくれよ、演歌歌手が泣くぜ。

18. 花は咲く(徳永 英明)

今回のワーストNO.1ステージ。ひどい、これ。なぜ、羽生結弦の映像をここに入れてきた?羽生くんが演技したときに使用した指田郁也の歌に比べたら全然駄目。去年の綾瀬はるかの「花は咲く」の方がずっと良かった。もう、2015年は落選させるべきです。

19. やっぱ好きやねん(天童よしみ)

今回のワーストNO.2ステージ。まぁ、やしきたかじんの歌は私好きなだけに、駄目だろうなと予想はしていましたが、予想通りのひどい出来。たかじんの歌は大阪なのにコテコテでないスマートさが身上。こんな大阪のおばちゃんの歌では・・。

☆A・RA・SHI(嵐)/ゲラゲラポーのうた(キング・クリームソーダ)

妖怪にかこつけて、嵐の露出を多くして、視聴率を稼ごうという狙いミエミエ。ゲラゲラポーのうたもまぁどうでもいいんですが、お子様も見る紅白ならよしとしますか。

20.男の火祭り(坂本 冬美)

この日の坂本冬美はコンディションも良く、曲も彼女に合っている。ももクロを使った下手な掛け声と余計な演出がなく、歌だけ聴かせれば今回のベストステージだったと思います。そこが残念です。坂本冬美自体はとても良い歌唱でした。

21. 年上の女(ひと)(森 進一)

これも日本エレキテル連合との絡みで色ものになってしまったね、残念。ただ、歌は良かったんだけど、芸人に持っていかれたね。もっとNHKは歌を大切にするべきだと思う。何もなく、歌だけ歌われていればもっと胸に来たのになぁ。

22. 古い日記 〜2014紅白スペシャル〜(和田アキ子)

ビミョーな音程がもう取れなくなってきているから、粗暴に歌っても彼女の個性と思われるこの選曲自体は正解。でも、この曲でも音程が合ってない箇所が何箇所も。もう数年前から言っているけど2015年こそ落選させるべき。お疲れ様でした(気が早いけど)。

23. WAになっておどろう(V6)

出場は、井ノ原のあさイチ司会のおかげかな?この曲自体は角松敏生の作った長野五輪でも閉会式で歌われた良い曲なんだが、16年前の曲を今のV6が歌ってもね。V6自体はさほど評価はないですが、曲がいいのと盛り上がったからよしとします。

24. にじいろ(絢香)

花子とアンの演出はどうかと思ったが、吉高の涙で曲紹介は良かった。絢香の歌もとっても良かった。良い曲書けなくなってきたと思う時期もあったがまだまだ才能は枯れていないね。今回の紅白のNO.1ステージはこのステージだったと思います。

25. Let It Go〜ありのままで〜(May J.)

そもそもこの曲はそんなに良い曲なのか?良い曲としても絶賛するようなものなのか?私にとっては松たか子が歌おうが、May J.が歌おうがどっちでも。May J.は、「お歌はうまい」んだが、心に響くものが弱いんだよね。まぁ、並のステージ。

26. Dragon Night(SEKAI NO OWARI)

どんなに人気があろうが、大きな会場を一杯にできようが、大きな評価をするようなバンドではないと思う。この子どもっぽいボーカルもどうなのかね。ステージ自体も特筆すべきものは全くなかったね。大勢の中の一組にしか思えない程度の評価。

27. Cling Cling(Perfume)

悪くはない。今の時代だからこういうPerfumeみたいのもありなのは理解できるが、昨年も書いたけど、基本生唄でないタイプの人たちは第1部に行ってほしい。私にとっては楽しい「ダンス」の時間にしか思えない。

28. 女々しくて(ゴールデンボンバー)

意外と良い曲持っているから別に3年連続してこの曲でなくてもね。さすがに3年も連続だと飽きてくるね。演出も面白いというより、こうきたのね、と妙に納得。演出に気を遣いすぎたせいか、歌がとっても雑だったね、今まで一番。

29. My Dear Fellow with Mononofu JAPAN(ももいろクローバーZ)

一番可愛くない娘がインフルエンザで休み、4人のステージ。どうしても、ももクロって評価できない。gilleがカバーしたももクロの曲なんて聴くと良い曲なんだと気づくが、いかんせん歌下手だし、アイドルとしては可愛さが足りないし。今回も同じ評価。

30.オモイダマ(関ジャニ∞)

ジャニーズって歌唱力をカバーできるような曲を探してくるのが上手いんだが、この曲は外しているね。渋谷すばるはジャニーズの中では上手い人だと思うのだが、この曲では駄目ね。「思いが空回り」っていうことを、曲にもステージにも感じました。

31.ちょいときまぐれ渡り鳥(氷川きよし)

デビュー曲っぽい旅がらす曲。悪くない出来でした。バックのわけのわからん演出や黒柳徹子の絡みはどうかと思うけど。役目は十分果たしたんじゃないですかね。

32. 島根恋旅(水森かおり)

小林幸子の代わりの巨大衣装の役目を仰せつかったのね、昨年に引き続き。彼女は歌うまいし、歌心もあるし、変な演出要らないのに・・・と思ったけど、意外と曲ともはまっていました。坂本冬美か彼女が今回のNO.3ステージですね。

33. よこはま・たそがれ(五木ひろし)

良かったです。五木ひろしらしくて。ただ、なんだろう、今の五木ひろしじゃなく、若い頃の五木ひろしに歌ってほしい歌なんだよね。良いステージではありました。

34.GOLDEN GIRL(いきものがかり)

悪くないんだが少しメロディラインが甘いなぁ・・・なんて思ったら吉岡作詞作曲なのね。これが初出場なら期待できそうなグループです、なんて書くんですが、すでに実績のあるいきものがかりだから、並(普通)のステージでしたってのが感想。

35. きらきらキラー(きゃりーぱみゅぱみゅ)

この人も絶対第1部だよ、こんな後半に出す人じゃない。こんな時間じゃお子様起きていないじゃない。評価なしでいいですか、軽く流したい。

36. LOVE YOU ONLY(TOKIO)

冒頭の長瀬の「お立ちいただきたい」はどうなのかな?まぁ、いいのか。山口は歌下手ね。今歌うなら長瀬だけの方がいいよ、歌は。TOKIOも中年バンドなのね。少し無理のある、演奏も荒いステージでした。

37. 生まれてはじめて Let It Go(神田沙也加イディナ・メンゼル)

神田沙也加の歌は綺麗なだけ感があったが、イディナ・メンゼルとの絡み以降はなかなか良かった。Let It Goって曲自体の評価はMay J.のところで書きました。やっぱりイディナ・メンゼルの歌の方がいいとは思うが、こっちも絶賛するほどとは思わないな。会場に音を戻すのはやらない方が良かったんじゃない、May J.なんかかわいそう。

38.みんなで歌おう!SMAPメドレー(SMAP)

よく中居くんにソロを歌わせたよね、出来はノーコメント(笑)、その勇気は買います(笑)。音程も外れるし、SMAPにレベルを求めちゃ駄目だけど、ステージに立つならもっと練習しないと。MIYABIのギターはカッコ良かったですね。

39.NIPPON −紅白ボーダレス篇−(椎名 林檎)

椎名林檎ってもっと美人だった記憶が・・。ステージは冒頭のホーンセッションからカッコ良かったんじゃないですかね。評価できるステージだったと思います。

40. NEW HORIZON(EXILE)

いや、正直このステージも「ダンスショー」にしか感じられない。ATUSHIが歌っているときぐらいかな歌が(歌として)聴こえてくるのは。ATUSHI独立させたら、成り立たないんじゃないかな、EXILEは。

41. Woman"Wの悲劇"より(薬師丸ひろ子)

あがっていたんでしょうか?この曲は良い曲(我らが佐木伸誘さんもライブでカバーしてたくらい)なんですが、本来の出来になかったのではと思います。アレンジも松任谷正隆はじめバックの演奏も良いのに、終始声が上ずり残念な出来でした。

42.天城越え(石川さゆり)

歌う曲が天城越えなら外しようがありません。勿論、今回も外しません。ただ、石川さゆり自体が、歌手としての峠を越えたんじゃないかな。サビ以降の持っていき方が「年なのかなぁ」と感じるところがありました。

43.明日へ続く道(長渕 剛)

何がビックリしたって紅白スタートの時間に長渕がいたこと、丸くなったね。「お歌がうまい」じゃない、「歌手に必要な強い(叫ぶとか大きいじゃない)声」でピアノ1本で歌いあげた良いステージでした。今回のNO.2ステージ評価。

☆Rojo―Tierra―(中森明菜)

話しているときに歌えるのか?と心配でしたが、意外と歌えていましたね。評価はあえてしません。元気に人前に出てきたってだけで今回はいいんじゃない。

44.心のプラカード(AKB48)

AKBの賞味期限がどこまであるのか?わからないけど、アイドルグループとしては良かったんじゃないかな。松井玲奈がこっちにも出ているし(笑)。アイドルの王道的な歌だからこれはこれで、アイドルとして評価してあげれば。

45. 2014スペシャルメドレー(福山 雅治)

外部からの中継してまで出場なのかな?と毎年思う。NHKホールで歌ってこそナンボだと思うけどね。2曲もね。まぁ、出来としては可もなく、不可もなし、です。

46.麦の唄(中島みゆき)

スタジオで歌うのが出場条件なんだろうが、NHKホールで歌ってほしかったな。でも、良かったですね。中島みゆきは「お歌はうまくない」けど「本当の意味でうまい」。スタジオからでもライブ感は十分出せていたと思います。しかし、金使っているねNHK。

47.愛の讃歌(美輪 明宏)

2年前の紅白での衝撃に比べ、本質的な伝える力はあるが「年を取った」気がします。彼独特の倍音含む声、倍音は「(良い意味で)余計な音」だから、音程等が不安定になるとマイナスに働くケースもある。今回のステージは私は感心しませんでした。

☆ピースとハイライト、東京VICTORY(サザンオールスターズ)

福山のところで書きましたが、WOWWOWに金払ってまでライブ会場からでも出場してもらうのが良いのかな。まぁ、ステージは正直サザンならこれぐらいのレベルは当たり前だから想定の範囲内って感じ。サザン好きな人でWOWWOW入ってない人は良かったねって感じ。

48. 2014 Thanks Medley(嵐)

今回の紅白を一言で言うと「嵐のための紅白」「(NHKが)嵐に寄りかかった紅白」。まぁ、歌唱力が目立たない良い曲をよく探してくるよね。良いステージでしたよ、昨年みたいなアーティスト気取りじゃなく、アイドルとして良いステージでした。

49.あなたに逢いたくて 〜Missing You〜(松田聖子)

大トリにさすがの松田聖子もあがったかな。大事に歌おう大事に歌おうとし過ぎて、逆に音程も不安定になり、曲もコントロールしきれていなかった気がします。頑張りましたが、お世辞にも良いステージでしたとは言えませんでしたね。吉高は曲前どうしたのかね?

 

最後の嵐推しの「ふるさと」って曲のコメントはしません。

新年早々、もの凄い付加のかかる作業なんで、一応今年で紅白の全曲紹介はやめます・・・って昨年も書いたな(笑)。

B7はありませんが、たまにきまぐれにブログは更新するかも。皆さま今年もよろしくお願いします。チョイ丸さんのバンド「ハルク」のライブも観に行ってあげてくださいね。

                                爆笑大学

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

見ている人いるのでしょうか?(笑)

2014-12-03 19:52:13 | 日記

爆笑大学です。

お久しぶりです、といってもこのいブログを見に来る人はまだいるのかな?

さてさて、例年の行事?? 紅白評・・・やるかどうか迷っておりますが、一応ブログは「生き」にしてもらっております。

ジャニーズ、AKBグループばっか、浜崎あゆみ落選は当然として、和田アキ子はまだ出るのか、音程取れないのにねぇ。3代目なんちゃらもいらんよ。HKTよりは乃木坂だよね、スキャンダル続きだったからなんだろうけど、白石麻衣とか一番美人が揃ってるのにね。

あー、やっぱ新年早々毒吐きたくなりそう(笑)。期待しないで待っていてください。

多分、やると思います・・・ただ、全曲紹介までは約束出来ませんが。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加