Raspberry Pi(ラズパイ)でScratchプログラミングと電子工作とUbuntuのRacoubit・らくビット

ラズパイを活用したScratchと電子工作とUbuntuの学習と普及をしているNPO法人らくビットの日々の活動日誌

第16回 プログラミングx電子工作学習会(2017/05/16)

2017-05-16 21:18:20 | 日記
●TK様がGPSロガーの基盤を完成されたので、デモを実施していただきました。
GPS(Global Positioning System)はカーナビが一番馴染みのあるアプリケーションです。しかしその基本的な動作原理を正しく理解している方は少ないと思います。今回TK様より、上空2万Kmの宇宙空間を飛び回る24個(実際は31個)の人工衛星から発信される電波を利用して、最低4個の衛星電波を利用して地上のすべての場所の「緯度」「経度」「高さ」という3次元位置を特定してしまう仕組みを説明していただきました。
手のひらに乗るGPSロガーからデータを取り出し、電子地図にマッピングする方法については引き続き学んでいくこととしました。

●Scratchの文法を学ぶ
文法、フローチャート、プログラミング、デバックを基礎から学ぶ
「これから始めるプログラミング・作って覚える基礎の基礎(技術評論社)」をテキストとして今回は3.4.5項から続きを学習しました。
Scratchでは変数に少数点以下の数値では誤差が出ると記述されていることについいて確認をしました。


●ラズパイWebIOPiの説明
5/9の学習会でI様よりご説明いただきましたWebIOpiについて、「最新Raspberry Piで学ぶ電子工作」(ブルーバックス)に沿って追加確認をいたしました。
ラズパイのGPIOをネットワーク越しに制御することが、HTML+CSSの記述により任意のユーザインターフェースが実現できることに感心しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラズパイCafeとラズパイ速習... | トップ | 電子工作教材 タミヤ製のリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。