パリは遠くになっちゃって

忘備録的ですがレアな情報も時々。

根津、うどんの釜竹

2017-08-09 14:56:34 | 国内各地
みなさん
こんにちは

人気の関西風手打ちうどん、ミシュランに載った釜竹に行きました






900円のざるうどん
天かす、ねぎ、しょうがはたっぷり
七味もあります

細打ちと太打ちとあります

細打ちにしました、ツルッと行きたいから
もし、コシが強かったら疲れるし

注文してから切って茹でるので10分以上待ちます

この店は春先に聞いた話じゃすごい人気で並ぶと
ウイークデイの雨の日、並ばず入れました

待ち席



10人掛けのテーブル席に座りました
蔵を改造した店です。

長テーブルからは庭の眺めが良い



すごい大きな店だなと思いましたが、右側は隣の老人施設。お庭も。


長テーブルは造築部分かな?
蔵の中は座敷のようです
お客さんいたから写真は撮れず

汁は黒いw
何が関西風かよくわかりません

やな予感は当たって、コシが強いのなんの!
細麺、噛み切れません
少しとってほとんど丸呑み

カエシは関東のカツオ風味の強いものではなく、
私には物足りない
これが関西風?

向かいに座ったアラフィフのチョイ太め系の食い盛り?中年男子と、
隣のアラ還奥様、
2人とも半分食べて休憩
薬味で味変えても顎の疲れは癒せないとみたw

この時は2回目は無いなと思ったけど、
なんか又食べたくなった

近くの小料理屋でも、釜竹のうどんを使用 と売りにしているので、

なんだろう?
喉越し?ツルッと口にいれる瞬間?
美味しいと言う感覚にも色々あるのかな?
ただ味と食感を忘れただけで店の雰囲気に記憶が飲まれているのかしら?

酒のつまみ系の物は基本の天ぷら、さつま揚げ、豚の角煮とあり、
水ナスやらうるかやら。
日本酒も凝ってているので、そこがミシュランに載ったキモなのかも

しかし、酔っ払ってあの硬いうどん食べたらのどに詰まるで
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千駄木はお屋敷街 | トップ | 谷根千 井戸巡り 根津編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL