パリは遠くになっちゃって

忘備録的ですがレアな情報も時々。

深川飯を食べて見た

2016-10-01 10:08:34 | 国内各地
みなさん
こんにちは ご無沙汰してます お元気ですか?

先日、清澄白河つまりそこは深川と呼ばれる地区ならしいのですが、に行って



無料の公園一回りして、深川飯を食べに行きました


深川飯とはアサリの炊き込みご飯、アサリの味噌汁?をかけて食べるご飯、アサリの卵とじ、アサリの炊き込みご飯の卵かけご飯といくつかの食べ方があって、その総称らしいです



下町のご飯は固めに炊くのかな?
アサリは大量、上にネギと海苔
硬いご飯なので味噌汁をかけて食べたらちょうど良い感じでした
付け合わせに昆布の佃煮



ラッキョウ、つぼ漬け、甘酢生姜は食べ放題

帰り道で自家製アサリの佃煮



食べてみたらホンマに自家製かいな?な調味料味。
人の良いおばあちゃんのの店だから買ってあげたいけど次は無いな、ゴメンね

深川飯についても、あはは、次は無いわ〜

去年、上野の釜飯春に行った時もそうだったんだけど、
高度経済成長期以前の昭和はご飯を沢山食べればプチご馳走だったのでしょう
でも、私達にはオカズが少なくてすぐ飽きてしまい、もう食べられないほと満腹なのに満腹感が無い
日本人は贅沢になったのか、あの食事じゃ脚気や鳥目にもなるわな、と思うべきなのか、悩むわ〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そして深川 | トップ | 芝公園 ベルギーのブーランジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国内各地」カテゴリの最新記事