パリは遠くになっちゃって

忘備録的ですがレアな情報も時々。

鎌倉市長谷には隠れ家レストランがあって

2017-07-17 16:22:45 | 国内各地
みなさん
こんにちは

あづいでふね

2日前のブログ、公開されてなかったみたいで、すみません
先ほど公開しました

買物に行くにも一苦労
そしてキッチンで茹って、食べる時にはぐったり

のり真安斎商店のわき道からですね、



お!
この屋敷は?



道の右端はもじゃハウス
ゲジゲジが出そう



レストランなの?



古民家レストランか?
エッセルンガって言うらしい



こっちが入り口で、なかに入って左へ行くと、1つ前の写真の部屋に行くんだな、ふむふむ



ふーん、フレンチか
しかし、読み難いとこまでフレンチ



道沿いの壁には葡萄がなって



カフェ・デコ

レストランと同じ館山でたぶん中からも入れるのでしょう
自然食らしく、あの、あの匂いがします
わかりますか?自然食品店に入ると漂うなんかのハーブの香り

こちらが自然食って事はたぶんあのフレンチの店も蔦や植木に虫除けは使ってないんだろうと思うと、私にはこの店は無理
藍だの、竹酢液だので除虫してるのかな?

お向かいはゲストハウス shibafu
宿泊しなくてもちょっとしたお食事したり軽く飲んだりお茶ができるみたい

2階の2部屋に宿泊する
シャワー、テレビ、アメニティーがある
2人利用一部屋9000円、一人利用6000円
部屋にシャワーがあるのでこの辺りは価格

しかし、鎌倉なら他のホテルより安いかも?

Google map上ではまた表示されてなくて、
Greenward と言う別の名前になっているので、最近ゲストハウスになったみたいね
外国人旅行者が増えてるからか、ゲストハウスもふえてますね



ちょっと行くとお屋敷





立派なお玄関



入口はあちらとか書いてあって



お休みでしたが、左の正面に回って見たら
紙のよひら、四葩。花びらが4枚 = 紫陽花 だそうです

古民家利用のあぶらとり紙専門店、化粧和雑貨の店で、
京都のようじや、みたいなもん
表通りにはカフェもある

いつからできたのかしら?
ようじやに倣って2匹目のドジョウっぽいですね

月曜定休なはずがこの日は金曜なのにやってなかった
紫陽花終わって人が少ないとこれだよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長谷は景観重要建築物がたくさん | トップ | 鎌倉の古民家再利用 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国内各地」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL