パリは遠くになっちゃって

忘備録的ですがレアな情報も時々。

フランス風サラダの味と銅板建築

2017-04-05 12:02:04 | 国内各地
みなさん
こんにちは

いつの間にか吉祥寺駅にパリ9区にあるローズベーカリーができてました。



ベーカリーって言ってもパンは少なくて、ケーキとお惣菜のお店

リンゴと木の実と赤キャベツのサラダ、ニンジンサラダを買って帰ったのですが
先日のフレンチ同様酸っぱくありません
油もあまり感じません
塩味もあまりしないのにニンジンが硬くない
どうやら80℃位のお湯をかけてしんなりさせるらしい

酸味は干しぶどうやらリンゴやら?

このところちゃんとした店で食べてなかったので最近のサラダ事情が分からなくなっていたのでびっくりしました。

と、言うわけで先日上野で見た近代建築

上野は公園側しか知らなかったから、もっと早く来れば良かったと思いました。

まず、安倍首相が2015年に夕方西洋美術館を見たあとにハムカツ定食を食べに行った田中食堂



100年続く定食屋さん
土日は定休日
赤い提灯が下がってる日は営業日

清洲通りで東京大空襲の火の手が途切れた?弱火になったためこの辺り一帯は木造建築が残ったそうです。
が、
ほとんど建てなおされあまり残っていません

関東大震災後、木造建築が火に弱いことからできた銅板建築
緑青が吹いています。
これがボロく感じる要因かと



この手の建物好きには有名な板金屋さんの工場
2階の戸袋には細工がありました





5軒の長屋です

上手い具合に一軒おきに改築され銅板の緑青が際立ってます。

そんなわけで東上野は明日も続く


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楳図先生、災難? | トップ | 古いとボロい 上野編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL