パリは遠くになっちゃって

忘備録的ですがレアな情報も時々。

ゲストハウスは登録有形文化財

2017-04-18 10:25:08 | 国内各地
みなさん
おはようございます


すでにアップ済みの写真ですが、
こちらの建物はじつは登録有形文化財です

文化遺産オンラインと言うサイトがありまして

東京都
昭和前/1926-1988/1965改修
木造2階建、鉄板葺、建築面積47㎡
1棟
東京都青梅市仲町303-2
登録年月日:20090428
登録有形文化財(建造物)
青梅街道に北面する木造2階建の店舗。1階を店舗、2階を客間とする。外壁正面は銅板張、側面は鉄板張で、正面2階にバルコニーを張り出し、人造石洗出し仕上げの円柱や手すりを設け、軒まわりやパラペットに装飾を凝らす。昭和戦前における商業建築の好例。 font>

と紹介されています。

そんな建物を福生の人が再利用しゲストハウスとして生まれ変わっていました



この部分が文化財内部
カフェ利用もできます



管理人が集めてきた建物と同じ時代の家具や大時計があります



寝室は畳、寝具は最新のタイプ



バスルームは新しくなっています。
普通のお風呂

でも、まだ改修中のバスルームもあって、
それは以前からあるお風呂



良い雰囲気のタイル

天井がステキです



こんな天井、あったんだ!

裏には蔵、と言うか煉瓦造りの倉庫
隣の仕舞屋も無人のようだけど、将来レストラン利用とか出来たら良いなぁと言うお話で。



裏の倉庫はイベントスペースになるかも?
チャリダーのための自転車置場には十分だよね
裏庭は喫煙所にもできるし

私は谷中や上野のゲストハウスとコラボして、送客してもらうのも良いなと思いますが、まだ夢物語というか、妄想?

結局、ゲストハウスに泊まるひとは同宿の人に口コミはするけど、そして宿泊してる周辺のイベントに参加するけど、営業的な事ってあまり熱心なではないような感じがするし、
今後青梅に集客できるできるポイントとなるか?

最近、急激に増えた外国人観光客を取り込む拠点になれば良いな。

詳しくはFacebook 青梅ゲストハウス 青龍kibako
で確認してみてね

https:/m.facebook.com/guesthouse.seiryuukibako/about
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青梅宿 | トップ | 週末だけのブーランジェリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。