パリに行っても何もせず?

忘備録的ですがレアな情報も時々。

フランスは遠のくばかりで喜多院

2016-10-19 07:44:23 | 国内各地
みなさん おはようございます

人混みを避けてお大師様、喜多院へ向かいました
お腹もすいたので何処かに入りましょう

思ってもカフェなんてしゃれたものは駅から少しずつ離れると無くなるのが地方都市の特徴

親戚やご近所さん揃って喜多院にお参りしたあとにお食事するのか、鰻屋さんが何件もあります
私はパリのマルシェドノエルですら、買い食いができません
だから、テキ屋の焼きそば、ステーキ!、たこ焼き、じゃがばた、フランクフルト、食べてません

なぜ食べられないか?
大荷物w なので、両手があかない、食べきれない、日本の場合は地べたに座って食べるのがダメ、な感じでかな?

で、参道の蕎麦屋に入ったら並んでる上、全部座敷。それも正座の。
並んでるふりしてトイレ借りて退散

別のお食事処はプレハブで牛すじカレーしかない店
ちょっと歩いてべつの店のへ



すごい家です、昔の埼玉の地主さんの家?
奥さんの手作り系かな?
この建物で洋食系、高いのでやめ

境内にいけば茶店があるでしょう





おっと、すごいぞ!



茶店でチケットを買うらしい五百羅漢さん



涅槃がありました
門から覗いておしまい
日本三大羅漢の一つだそうです
三大羅漢、三大五百羅漢でググッても出てこないけどね、ま、いっかな?



何度もしつこく上げるなとw



今度も横から入ったので、いったん出てからの

また中に入り



慈眼大師天海を祀る御堂、国の重要文化財ですが、階段登らず
上野寛永寺から徳川家光が天海の木像を移したものです

このところ、意図してないのですが、谷中墓地、芝増上寺と徳川様関連ばかり行ってますね。

前は入る店入る店、みんな向田邦子さんが常連だった処って言う時期もありました



赤い橋も、江ノ島、大宮氷川神社と3回目
水には魔物が住むと言われるため朱色でお祓い
ま、これは珍しくないか



東照宮もあります

五百羅漢の裏には日枝神社
街道から喜多院までの間に成田山新勝寺の分院だか別院だか
随分とhollyな地区です



東照宮も階段の上
どうやらこの一帯は古墳跡らしいです



さて、駅に戻りましょう

あの雑踏に突っ込まないと帰れないんかなー

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川越祭 その2 | トップ | 川越土産 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。