パリは遠くになっちゃって

忘備録的ですがレアな情報も時々。

長谷は景観重要建築物がたくさん

2017-07-16 17:16:17 | 国内各地
みなさん
こんにちは

腰越から江の電で長谷に出ました

長谷は景観重要建築物がたくさんあります

長谷で降りて海を背に大仏方面へまっすぐ行き、

おっと!
景観重要建築物指定13号
白日堂です



昭和15年築の鎌倉彫の工房兼住宅

戦前の鎌倉彫の工房兼住宅を代表する貴重な遺構であり、創建後の改造の少ない遺構としても貴重だと鎌倉市の説明



まっすぐ進み広い交差点で右に曲がります



あら、きれいなおたふく窓
古民家を利用した陶芸教室

向かいに
指定21号 のり真安斎商店



以下、鎌倉市の説明会

安齊商店は、大正2年創業の農水産物加工問屋卸商店(乾物屋)で、現在の建物は大正13年に建てられました。
石造の基礎や土間、揚戸(あげど)など近世の 商家を思わせるつくりは、創建当初の姿をよくとどめています。また、店舗の奥には、昭和13年に建てられた倉庫兼住宅も残されています。



揚戸は右の部分かな?
上半分を下げてあるのでしょう





人はいません
外から見てね、お好きなように
と、見学のみのアトラクション状態
商売はしてるの?



こちらが、住宅部分

商売はどうなってるのか不明

わきの路を入ってみましょう



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腰越はレトロな街 | トップ | 鎌倉市長谷には隠れ家レスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国内各地」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL