パリは遠くになっちゃって

忘備録的ですがレアな情報も時々。

鎌倉の赤い橋のなぞとか荏柄天神

2017-06-22 16:14:16 | 国内各地
みなさん
こんにちは

長谷方面や、小町通り、駅周辺は大混雑なので、茶もできず、
材木座方面に逃げることにしました

しかし、バスが出たばかり

あ、大塔宮行きがあります

気になっていた赤い橋を探しに行くことにしましょう

たしか、橋の名前は大御堂橋
大塔宮行きバスに乗り、分かれ道と言うバス停で降りればあるはず



何?これ?



この川は滑川の支流、大御堂川、らしい

なんか違うけど、せっかくこっちに来たから報国寺にでも行こうか?
駅からここまで歩いたら20分、バスで来たら大渋滞で30分だったし もったいない(何が?) と思い、
歩いた方角がこれまた違っていたみたいな?





どうやったら大御堂橋から報国寺に行くはずが
荏柄天神に着くのか?
我ながら不思議





鎌倉の神社は参道が長い

荏柄天神は日本三大天神の1つ
あと2つは太宰府と湯島かな?と思ったら、
湯島で無く京都の北野天満宮だそうです
言わずと知れた菅原道真を祀った学問の神様です



入口わきには茶店もあり、此処で昼を食べればよかった



階段上ると



門には梅模様

テストの当日、早朝祈祷があるんだそうな
お祓いしてもらって神頼みって言うことより、
早起きして完全に目が覚めてから試験に臨むことが、良いと思いますです



本殿
これは元は鶴ヶ丘八幡でした



河童の絵筆塚



かったるいから近づかなかったら、
実はカッパのレリーフ、それもフクちゃんの横山隆一とか著名な漫画家からのものだそうで、またみに行くのかしら?わたし。

この絵筆塚は黄桜のカッパを描いた清水崑



を偲んで横山隆一氏らが平成元年に建てたものです

あの有名な川端康成の似顔絵も清水崑画伯



この本は読んでみたいと思います



鎌倉の図書館に行けばあるかしら?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花、しょぼいが雨降ったし | トップ | 鎌倉宮の土牢にイワタバコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国内各地」カテゴリの最新記事