ら族の歳時記

「道が分かれていても人は幸せになる道を選ぶ能力がある。」
能力を信じ、心の安らぎの場を求めて、一歩一歩。

記憶と常識

2017-08-05 22:32:14 | Weblog
仕事で、
「ノックは3回や。
 2回はまちがっとる」
と指導を受ける。



え???

2回が正解じゃないの??

と思う私。


新派遣ちゃんが
「2回はトイレですよ」
と教えてくれる。



え????????



高校の作法の時間で
ノックは2回。
早くやったらトイレのノック。
ノックはゆっくりするものです

と教わった記憶が。。。


それも今も守り、
ノックはゆっくり2回している私。



高校時代の友人や後輩に聞いてみる。

「授業の時のこと、覚えていないな。

 いつからか3回やっている。

 子供たちは2回はトイレって
 学校で教わっているみたいだよ。」

と。。異口同音にいう。




え!!!!!!!!!!!!




ネットで検索すると
確かに3回は国際的マナーの基準となっている。

トイレは2回とも。


検索で
「いつから3回になったのか」
と調べている人もいるので
2回が常識的になっていた時代もあったようだ。

中には、
ノック3回やって
「ノックは2回だ」と
上司から指導を受けたというのもあった。



よって。。会社で絞られないために
ノックは3回することにします!
とここで宣言します。



ホント、2回って教わったんだから。

で。。ついうっかり早打ちしてしまって
「まずい。。絞られる」と
びびった記憶もしっかりある。


教えた人のそのときの常識だったのかも
それない。


常識は常に変化していくものだから。。。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バスタオル | トップ | 真夜中の物音 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む