「韓流☆ダイアリー」ブログ!

韓国ドラマ・韓国映画の
   感想を綴っています・・・

ドラマ「町のヒーロー(名もなき英雄)」パク・シフ3年ぶりの復帰作

2017-03-21 | 韓ドラ な行・ま行

韓国ドラマ「町のヒーロー」名もなき英雄<ヒーロー>
2013年に性的暴行で告訴され韓国芸能界から姿を消した
パク・シフにとって約3年ぶりの韓国ドラマ復帰作。
本作は韓国での視聴率は事件の影響なのか低視聴率でしたが
日本ではテレビ大阪で人気を集めているようです!
更にBS11では来月の4月2日から放送がはじまります。

後輩の無念を晴らすために復讐を誓った元諜報員役を演じ、
ワイルドなパク・シフの魅力が満載!
少女時代のユリと妖艶なタンゴを踊るシーンや大胆な
ベットシーンにも挑戦し、見事に鍛え上げられた肉体を
惜し気もなく披露し、注目を集めた作品。

(笑)ギャ~~~とりあえず本人が得意?とされている
社交ダンスのシーンがまたあるんですね~~
きっと笑ってしまいそう・・・(爆笑・爆笑)
実は何年か前にお友達からパク・シフの面白い
ダンスの動画を教えてもらい見たことがあります。
その得意?とされている社交ダンスを踊りながら
またその鍛え上げられた肉体をカッコよく見せるシーン
だったのですが、見るも無惨!!見事に大失敗に終わり、
大爆笑したことがありました~~!
あれは夜中に一人お腹を抱え笑いすぎてきつかった~~!
あれからダンスが上手になったのかしら・・・?

本題に戻り、
後輩の死の真相を暴くため、情報局のOBが集まるバーの
オーナーとなり、復讐する機会を狙う元諜報員。
結婚を誓い合った女性とも別れ、孤独な人生を歩んでいた男が、
バーを訪れる人たちと絆を深め、やがて彼らのために悪と戦う
“影のヒーロー”として町の平和を守るために活躍することに。
痛快なストーリーを主軸にしながらも、事件の真相に近づいて
いくスリリングな展開で毎話見逃せない。
そして、元恋人との再会によって、愛を失ったはずの男が
再び愛を取り戻していく姿に心打たれる。



若手最有力株のイ・スヒョク&ユリが、物語をより一層盛り上げる!
パク・シフ演じるシユンに憧れる警察官志望の冴えない青年を
イ・スヒョクが演じる。これまでクールで完璧な男を多く演じてきた
彼が、運動神経は抜群だがちょっと抜けた役を好演。
思わず世話を焼きたくなってしまうかわいらしいキャラクターで
イ・スヒョクの新たな魅力にはまる人続出! さらに、バーで
アルバイトをしながら脚本家を目指すジョンヨン役を少女時代のユリが
演じ、イ・スヒョクとのラブラインで物語に華を添える。
日韓の豪華実力派俳優が集結!
ドラマに深みを与える悪役には「夜警日誌」のユン・テヨン。
さらに、パク・シフ演じるシユンと協力する刑事役には
「華政[ファジョン]」のチョ・ソンハをキャスティング。
さらに、日本の人気ドラマ「アンフェア」シリーズでおなじみの
加藤雅也が特別出演し話題となった。
渋さあふれる脇役たちからも目が離せない。
韓国ドラマの常識を超えたスケール&クオリティ!
演出は、迫力あるアクションシーンに定評がある「推奴~チュノ~」の
クァク・ジョンファン。マカオでの大規模ロケも敢行し、迫力ある
映像に仕上がっている。
さらに、映画のようなカーチェイスも見どころのひとつだ。



<ストーリー>
将来を嘱望された中央情報局員だったペク・シユン(パク・シフ) は、
3年前のとある任務中に起きた事件の真相を探るため、現在は、
情報局のOBたちが集う「バー隣人」を買い取り経営している。
ある日、シユンは「バー隣人」のアルバイト、ジョンヨン(ユリ) と
その友人が暴漢に襲われそうになっているところに遭遇する。
正体を隠しておきたいシユンはとっさにキャップとマスクで顔を隠し、
2人を助ける。ジョンヨンはそれ以来、自分たちを助けてくれた人物の
正体を探ろうとする。
一方、警察官志望のチャンギュ(イ・スヒョク) はひょんなことから
出会った警察官テホ(チョ・ソンハ) の依頼で情報局のOBを尾行していた。
ところがある日、そのOBが殺されてしまう。
そんな中シユンの前に、3年前の事件以来連絡を絶っていた元恋人ソアン
(チェ・ユンソ) が現れるのだが――。(kstyle)

-----------------------------------------------
韓国ドラマ
名もなき英雄
(ヒーロー) DVD-BOX1
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

-----------------------------------------------







『その他』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RAIN(ピ)&キム・テヒ、結婚... | トップ | ドラマ「鬼」ロケ地をめぐる... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。