「韓流☆ダイアリー」ブログ!

韓国ドラマ・韓国映画の
   感想を綴っています・・・

韓国ドラマ「バリでの出来事」チョ・インソンのファッションに注目

2017-06-16 | 韓ドラ は行、はひ

4人の男女の愛が絡み合うドロドロのラブストーリーで韓国では
最高視聴率が40%を超えた大ヒットドラマです。
誰が誰を愛しているのか心の中が複雑すぎて、それが愛なのか
執着なのか最終回のラストまでドキドキハラハラする愛の
心理戦が繰り広げられていきます。
そして衝撃の結末はいまだに韓ドラファンのあいだで語り
継がれるインパクトの強いラストでした・・・ 



(あらすじ)
裕福な家庭のヨンジュ(パク・イェジン)は大学時代の先輩
イヌク(ソ・ジソプ)と交際していましたが、イヌクが貧しい
家庭の息子だったために別れ、財閥の御曹司の末息子
ジェミン(チョ・インソン)と婚約します。
しかし、イヌクを忘れることができず、彼が赴任するバリに
会いに行きます。
また父親の支配的な態度に反抗するかのように遊びほうける
ジェミン(チョ・インソン)は婚約者のヨンジュ(パク・イェジン)
には関心がありませんが、イヌクの存在を知ると何気なく
後を追ってバリに行くのです。
そこでバリでガイドをしていたスジョン(ハ・ジウォン)と
出会い4人の運命が大きく変わりはじめます。
その後、4人は韓国で再会し人生そのものが狂っていきます。
またチョ・インソン演じる自己中心的で傲慢なジェミン役は
この当時、どうしようもないわがままなキャラクター。
そしてそんなジェミンがスジョンへの想いに身を焦がして
自分自信を壊していく姿は強烈な印象を残します。
また結果的に二人の男性を惑わせるヒロインのハ・ジウォンも
忘れられない印象を与えるでしょう・・・



チョ・インソンが「バリでの出来事」に出演していたあの頃。
チョ・インソンの20代の頃の姿にスポットライトが当たっています。
その姿はまるで、今をトキメく俳優パク・ボゴムを思い起こさせる姿で
あると話題です。

チョ・インソンは2004年にSBS-TVで放送された「バリでの出来事」に
出演し有名となりましたが、彼は1981年生まれであることから、当時は
20代序盤だったことがわかります。
当時から完成されたビジュアルであったものの、どこか初々しさが
感じられ、とても可愛らしいです。
若さゆえに茶目っ気たっぷりな表情も生き生きとしており、これぞ
元祖“マンチッナム(漫画を破って出てきたかのような男性)”と
言えるでしょう。
現在もイケメンスターはたくさんいますが、やはり今見返してみても
チョ・インソンのイケメンぶりは光っています!
大スターとなったチョ・インソン。
現在は味と深みのある演技に定評があります。(ワウコリア)

-------------------------------------------
Amazon商品
バリでの出来事
(シンプルBOX)
5,000円シリーズ
エスピーオー

-------------------------------------------









『その他』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入隊後、帰宅命令のソ・イン... | トップ | 「偉大なる糟糠の妻」あらす... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見ました。 (大山桃子)
2017-06-17 15:23:22
これもう一回みようかな~♡
ラストが・・・ (rabu722)
2017-06-17 22:08:59
大山桃子さん、こんばんは^^
韓流初期のドラマでしたが
ラストが衝撃的でしたね!
ハ・ジウォンさんの前髪プッツンの
ヘアスタイルとチョ・インソンさんの
御曹司ファッションがとても印象的
でした・・・
感動 (チコの部屋)
2017-06-26 11:21:15
この作品は特に印象に残る作品でした。
チョ・インソンさんの演技力にびっくり!
少し訳解らない処がおおくて3回見ました。
今はそんな情熱がわきませんが?
とに角印象に残るドラマでした。
いつも有難う御座います。
愛し方が・・・ (rabu722)
2017-06-26 18:50:44
チコの部屋さん、こんばんは^^
本当に最後のラストまで、誰が誰を
愛しているのか分からないドロドロの
愛憎劇でしたね!
こんな泥沼化したストーリーは当時に
したら斬新でした~!!
特に最終回の結末はいまだに心に残るような
衝撃的なラストでした・・・
私も何度見たことでしょう~(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。