チームA

ラブラドールと愉快な仲間たち

新しい生活

2014年11月28日 | 息子のこと
前回の記事に
たくさんの応援クリックがついていて
自閉繋がりで見に来てくださってる方が
まだたくさんいらっしゃることに感謝しています  ありがとー





春からの学校と寄宿舎での様子を綴りたいと思います





入学式の日が入舎日となります

式の後
学校でのクラス懇談と
寄宿舎担任との面談の時間があります


寄宿舎担任 第一印象は

「息子のタイプだ

スポーツマンで息子より大きい ←これ大事(笑)



半年前の教育相談の時に
何一ついいところを見せずに終わった『息子のダメダメぶり』は
先生にもしっかり伝わっていて

「楽しみにしてました」 って言われましたよ
どこまで成長させられるか楽しみなんだって    頼もしいでしょ?


30分ほどお話してるうちに
この先生なら大丈夫的マジックにかかってしまいました


家に帰れるものだと思って
駐車場の自分ちの車の前に立ってた息子を
どうにか宿舎の中に誘導して


部屋でくつろぎだした息子を先生にお任せして
帰って来たのでした


帰りの車の中
大丈夫かな・・・
怒ってないかな・・・
待ってないかな・・・ 心配ばかり


家に着くと
寄宿舎のスケジュールをずっと眺めながら
ご飯は食べたかな・・・
今頃お風呂かな・・・ ずっと考えてました



一方息子は
宿舎の先生たちと大きなお風呂を楽しんでたそうです   はい

基本先生方は
お風呂は見守りながら
指導していくみたいなんだけど

初日は担当の先生だけじゃなく
他の先生も「よし!一緒に入っちゃうか」って服を脱ぎ
裸の付き合いをしてくれたらしいですよ

一気に距離が縮まったみたいです(笑)



入舎後 特に女の子は
寂しくて泣いてる生徒もいるそうです
毎晩 家に電話をしてる生徒もいるそうです
寂しくて眠れない生徒もいるそういです


でも 1週間を過ぎたくらいから
どんどんたくましくなって

玄関で親と別れる時も
とてもあっけなくなるんだって

「なので安心してください」って先生が言ってました

友達も出来
寄宿舎での生活が楽しくなる見たいです

親の方が寂しいみたいですよ(笑)


ちなみに 息子はドライなタイプなので
親がいなくても 親にかわる人を見つけて
ちゃっかりしっかり懐いちゃうタイプなのであった・・・






長くなっちゃったので今日はここまでで


次回 寄宿舎での生活がどんな感じか
お伝えしたいと思ってますが
違うこと書いてたらごめんなさい 











遊びに来てくれてありがとう

今日は予約投稿となってます
コメント欄は閉じさせてくださいね

前記事へのコメントありがとうございます♪
しっかり読んでお返事させていただきますので
もう少しお待ちください


ランキングに参加しています
↓1日1回チームA応援クリック!よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村

コメント

去年の今頃

2014年11月26日 | 息子のこと
息子のことを
ちょっと書き残しておこうと思います


ホントは前期が終わったときに
学校生活 寄宿舎生活の様子
その他いろいろを綴りたかったんだけど


息子のことは長文になっちゃうので
なかなか時間がなくて
書けなかった次第でございます はい


ランスミに会いに来てくださってる方には
ちょっとつまんないかもしれませんが


全然スルーしちゃってもOK牧場です    ←ガッツか?




では本題・・・



去年の今頃は
進路先を決めるのに
とても悩んでいた時期でした

同じく悩んでいらっしゃる方がたくさんいる時期ですね

息子と私の去年の今頃のお話を綴らせてください



寄宿舎のある学校を選択するか
地元の学校を選択するか


どっちが息子の為なのか悩んでいたときに
背中を押してくれた先輩お母さんがいます


その方のお子さんは
今 息子がお世話になっている高等養護学校の卒業生

卒業後はS市に帰ってきて
今はケアハウスで生活しているそうです


その方が言ってたのは
寄宿舎に入ったことで
生活していく力がもの凄く付いたということ


寄宿舎では
手厚く指導してくれるらしく
いま心配している あんなことも こんなことも
職員の方は慣れているので なんとかなるということ


部屋割りも
音に敏感な子
そうじゃない子とに分けてくれるので
それほど 心配はないということ


寄宿舎担任も
子供の性格から(入学前に細かく記入します)
比較的相性の良い先生が担当になるということ


もし教育相談の時に「大丈夫」と言われたのなら
それは本当に 学校も大丈夫だと思ってるのだから
心配することは無いと言っていました


もし「無理」と言われたのなら
それは本当に厳しいということだから
無理しないほうがいいとも言っていました


そして


「男の子は お母さんじゃ無理な時がくるよ
力も強いし 身体も大きいし 身体のつくりも違うし・・・違う生き物!
何を考えてるのか わからないのは 障害児も健常児も一緒!
もし 親元を離すチャンスがあるのなら チャレンジしたほうがいい!」

と!力強くおっしゃっていました


そして


「子供と一緒に心中しなきゃ・・・。
子供より先に死ねない・・・。
なんて言ってるお母さんがいるけど
そんなこと言ってたらダメなの!
親元離れて生活する力をつけなきゃ!!」・・・って


家に居ても もの凄く頑張れば
生活する力をつけてやることは出来るんだと思います


でも 息子の場合は
思春期荒れがどんどん酷くなってたし
身体も力も大きくなってたし
身体の変化も出てきていたし     大人の階段のぼる~♪的な


専門の方と一緒に 生活する力を育てていくのが
息子の為なのかもしれないと思うようになっていました





ただ
私の中で 息子を自分の手から離してしまうのに
なんだか罪悪感を感じていました


息子だけを頑張らせてしまうことへの罪悪感と言うか
自分だけが楽になってしまうことへの罪悪感というか・・・


母に相談すると
「今まで一生懸命育ててきたんだから
一度 離してみるのもいいんじゃない?
○○くんなら 離しても大丈夫な気がするよ

そして ○○くんに使ってた時間を
今度は娘ちゃんにかけてあげたら?」的なことを言って
私の背中を押してくれました


孫のことを 特に息子のことを溺愛してた私の母が
家から出し 寄宿舎生活することに賛成してくれたことは
罪悪感から少し解放されたのでした



息子が小学6年生の時には
既に中学卒業後のことも考えていて
高等養護の見学は始めていました

寄宿舎のことも うっすらと考えていて
当時の担任に相談したことがありました


心配事と親元を離すことの不安


「心配事は職員と相談していけばきっと解決できるし
親元を離すことも
定型の子供が親元を離れていくその時と同じように
見守ってあげればいいのでは?」

そんな風に言って下さったことも
思い出していました



「子供の為に親が悩んで出した答えが正解なんだと思う!」
そう言ってくれた友達の言葉も思い出していましたよ



そんなこんなでね     ←端折りすぎ
ギリギリまで悩んで
締切前夜に願書を書き終りました


ペンを持った時から 書き終わった後も
震えが止まらなかったの


なんの震えだったんだろうね


あんなに悩んだのに
願書出しちゃうとね


もう 決めた道を行くしかないでしょって
やる気モードに入るから不思議よね(笑)















遊びに来てくれてありがとう

次回は「そして学校生活」を書こうと思ってますが
時間がないと 違う話になってしまうことを
ここにお知らせします(笑)

この記事も二日かかっちゃったの


ランキングに参加しています
↓1日1回チームA応援クリック!よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村

コメント (20)

哀愁

2014年11月23日 | 今日の1枚
・・・漂う背中



「不器用な犬ですから・・・




今日の1枚でした












遊びに来てくれてありがとう

実は寝てるだけ


なんだか忙しい連休を過ごしてます
今日もコメント欄閉じさせてくださいね

ランキングに参加しています
↓1日1回チームA応援クリック!よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村

コメント

進路相談

2014年11月21日 | 息子のこと
最近の息子地方
暴風波浪警報が続いていましたが


日曜日に送って行ったときには
海も少し穏やかになっていて
水平線も見えましたよ




息子地方のコンビニで
こんなの見つけちゃったよ―

羽幌の甘エビ!!

食べるとエビの風味が口の中に広がります
細かく砕いた殻がご飯に混ぜこんであるみたいなんだけど

私には殻なしでお願いしたい   ←何さま?




10月に
息子の進路面談がありました


希望者だけですが
息子のクラスは全員希望を出したガッツなクラス



来年の進路相談の時の為に
1年生のときの考えを書き残しておこうと思います

興味ない方はどうぞスルーして下さいね





担任 進路相談員 私との3人での話し合いです


まず最初に聞かれたのは
「将来 子供と離れて生活する気持ちはありますか?」ということ


「はい!考えてます」と躊躇なく答えると
ちょっと拍子抜けされてしまいました(笑)


子供と離れられなくて
ずっと親元で生活させたいという保護者の方もいらっしゃるからだそうです


「あ そうですか? 考えてましたか?」という先生に
「私 冷たいですか?」っておもわず聞いちゃいました(笑)


「親元を離すことは 高校を決めるときにいっぱい悩んだんです
色んな人の話を聞いて あちこち見学をして 相談をして
た――っくさん考えて ギリギリまで迷って出した進路だったし・・・

 だから 今は悩みません
 今の息子を見てると 離してよかっと思ってます

 心配していた学校生活 寄宿舎生活も
理解ある先生や 経験のある指導員さんが一緒なら
やって行けるんだと自信もつきました」的なこと答えると


「うんうん 冷たいなんて思いませんよ
息子くんを想う気持ちは十分わかってますよ」だって




将来 一番優先したいものは
息子が安定して過ごせる場所と活動


もの作り 組み立て 分解
リサイクルや農業などの仕事から出来る仕事を探し

ケアホームなどでの暮らし



卒業後 直ぐ家を出るのか
20歳になってからなのか
まだ決められないでいますが

この寄宿舎生活を無駄にしないためにも
卒業後 直ぐがいいのかも・・・と思っています    週末は迎えに行くし



相談員の先生に
「息子くんの将来は どんなふうに暮らしていて欲しいですか?」と聞かれ


「笑っていてほしいです
職員さんや仲間に囲まれながら穏やかに暮らしていってほしいです

可愛がられる大人になってほしいです
憎めない人キャラ になっててほしいです」    どんなキャラなんだ?


「まあ オジサンになってくわけだから
可愛がられるっつーのは無理がありますよね?だははは-」って笑ってたら

担任の先生が
「今でもそんな感じですよ 憎めないキャラです♪」って・・・ うっ泣ける

ゆるキャラ風に名前つけたくなるな  暴風丸とか 波浪っぴーとか ←センス無っ!!



相談員の先生が言ってたことは

「最悪のパターンなのは
親がこの子が可哀そうだと ずっと離せないでると
子供が40歳になり 親が70才になり いよいよ育てられなくなったとき・・・

それから初めて家を出て生活したとしても
施設の環境になじめなく二次障害を引き起こし
うまく生活出来ないことがある」と教えてくれました



それぞれ家庭の考え方もあるし    子供の性格もね
家庭環境 地域環境などもあるから
どの方向が正しいのかは分かりません



でも
子供の幸せを願うのは みんな同じだよね


卒業まで2年とちょっとしかないんだなぁ
まずは行動開始!!


良い所は もう埋まっていて 空きもなかなか出ない

特にS市内では
簡単に見つかると思ってませんが
遠くても 良い所があれば圏内かな~って


今の学校よりは近くなるはず・・・


息子のクラスが育てたシクラメン


咲きましたよ~









遊びに来てくれてありがとう

「今日はコメント欄 閉じさせてくらさいね」



ランキングに参加しています
↓1日1回チームA応援クリック!よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村


コメント

おとも犬

2014年11月19日 | RUN&SMILE
今年の3月まで
息子と、学校と家との道のりを
一緒に歩いたラン


小学校6年生の1年間と
中学校の3年間 ほぼ毎日を
息子 私 ランとで歩いた    懐かしい想い出


大きな息子を送迎する中高年の女と大きな犬は
とても目立ったらしく
話しかけてくれる人も出来て
毎日挨拶を交わした

息子に「いってらっしゃい」と
声をかけてくれる人も出来た


この前なんてね
ランスミとお散歩してたら
「お兄ちゃん 今どうしてるの~?元気かい?」って
気にかけてくれて 嬉しかったなぁ




送迎犬を今年春に引退したランですが


今はスミレと一緒に
こちらの方↓を見送っています

外に出たら雪が舞っていて
口を開けて入ってくるのを待っています・・・

これ↑ 小学生低学年のレベルです はい



途中まで一緒して






ここでお別れ




学校の近くまで行くと
同じような女子がいっぱい歩いているので
全員 おねえたんに見えてしまうスミレが
興奮して散歩にならないのです

「お おねえたんが いっぱいいる―――」的な?    よく見ろよ!

だいぶ 違いが分かってきたようだけどね



別れた後は

3人でお散歩して(正確には一人と二匹で)
ゴミ出しの時間までには戻ってくるみたいな

そんな感じの朝なのであった











遊びに来てくれてありがとう

お散歩で疲れて寝てる隙に
あれこれするの   ←育児中みたいだね(笑)

ランキングに参加しています
↓1日1回チームA応援クリック!よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村




コメント (8)